この記事では、水晶のお手入れ方法について解説します。ホワイトセージをつかうのはNGなのか?など気になることは多いかと思います。気になるお手入れ方法を詳しく見ていきましょう!

水晶におすすめなお手入れ方法

水晶を手にした際、身につける前には必ず浄化を行う事が必須です。

水晶は商品となる前に沢山の方の手に触れてしまっておりますので、ご自身のパートナーとして身に付ける為にまずは浄化を行いましょう。
浄化にはたくさんの方法がありますが、即効性の高いと言われているホワイトセージを利用した浄化方法についてをお伝えしていきます。

ホワイトセージとは 火で燻し浄化する画期的な方法として 古くからけがれを祓う神聖な天然ハーブと呼ばれております。ホワイトセージを使用する浄化方法をスマッシングと言いますが、ヨガやマインドフルネスを行うときによく使用されているようです。

ホワイトセージでの浄化は水晶だけでなく、ご自身や周りの環境をも一気に浄化させると言われております。脳が覚醒され、メンタルをリフレッシュする効果が期待できるホワイトセージ。

燻して浄化する方法ですので多少なりの注意点がございます。
気分が上がるとご自身のモチベーションが上がるため、仕事や家事育児、人間関係にも効果が表れてくるようです。

ですが、ただ浄化するだけでは間違った方法をしてしまう恐れもありますのでまとめていきますので参考にしてください。

ホワイトセージの浄化方法は逆効果?

浄化方法にはいろんな方法があり色んな見解があるようですが、ホワイトセージでの浄化とは、まさにその場の空気を一転させる程の浄化効果が有ると言われております。温暖化と言われてきた今の時代、高層ビルが立ち、陽の当たる場所が減ってきており、どうしてもマイナス空気をため込んでしまいがちになっております。

ですが、ホワイトセージは太陽の光を存分にあびて育ったもので、マイナスをプラスに変えてくれる浄化方法の一つとして使用されております。

ただ、ホワイトセージ鮮度が非常に重視される物ですので、購入後すぐに使用することをお勧め致します。
質の悪いのもや栽培から日が経ちすぎている物等は浄化効果が低く、購入の際には買い付けをしてからどのくらい経っているのかを確認すればホワイトセージの浄化方法が逆効果になる事はありません。

その他ホワイトセージでの浄化する場所によっても効果の違いが出てきてしまいます。注意点にまとめておきますのでぜひ参考にしてみてください。

ホワイトセージの正しい使い方

ここでは一般的な浄化方法をお伝えいたしますが、より効果を上げていくコツも後程書いていきます。重要なのはフレッシュなホワイトセージを使用する事
こちらは必ず守るようにしてください。

ホワイトセージの先端に火をつけて、手を振って火を消します。この時に出てくる煙に浄化のパワーがありますので、浄化したい石や部屋や人の体に煙を浴びさせるようにしてください。この際とても大切なことがあります。
反時計回りに回転させて浄化を行ってください。

反時計回りは浄化のエネルギーを強める効果があると言われております。

ご自身や人を浄化する際、嫌な感覚や、気負いが嫌だと感じる方もおられますが、その感覚がなくなるまで行う事です。途中でやめてしまう事は浄化完了にいはなりません。

水晶も同じです。水晶を反時計回りで燻しながら、手元が軽くなった感覚が出るまで燻してください。

部屋などを浄化する際は、入り口から見て反時計回りに回ります。
そして室内をゆっくりと一周し、特に気になる場所には、ネガティブな波動があると思われますので重点的に燻してください。

この際もすっきりしたなと感じるまで行うことがホワイトセージでの正しい浄化方法となります。

中には浄化中に手や体にしびれを感じられる方もおられますが、その感覚がなくなるまで浄化を続けてください。

煙を消す際ですが、お皿などに擦り付けて消すでも良いのですが、砂や塩に差し込んで消すか、自然に消えるのを待つ方法をお勧め致します。

ホワイトセージで浄化する場合の注意点

ホワイトセージでの浄化方法は即効性が高いと言われているが故、その場にけがれの元がない事が注意点の一つと言われております。

浄化する場所はおそらくご自宅やじょくばがメインになるかと思いますが、ゴミがたまっているや、部屋が散らかっている状態ではそこに悪い気が溜まってしまっております。そのような場所はストレスを生む場所となっており、
気の循環が悪くなり悪い気が滞ってしまう原因の一つでもあるよです。

そのような場所で浄化を行ってもまた悪い気が発生してします状態を作ってしまう事になりかねません。

ホワイトセージの浄化は即効性のある強い浄化方法ですので、非常に繊細でもあります。

燃やしてその煙でその場を燻し浄化するため、しっかりと浄化後の煙が外に出てくれるようにしなければ、せっかく浄化をしてもその場に滞ってしまうと言われております。

浄化の前にはまずは整理整頓から始め、気の通りを良くしてあげる事が最大の注意点となります。

このような方はお控えください!!
*風邪などによる体調不良の時
*妊娠中・授乳中の方
*泥酔中
*睡眠剤や精神安定剤を服用している場合

ホワイトセージの浄化効果を高めるコツ

先ほども書いたようにその場の整理整頓が効果を発揮させるコツではありますが、なおホワイトセージの浄化効果を高めるコツは、、、、、、

ご自身が今から浄化をするというしっかりとした意志が大きく左右します!!

ただ何となくそろそろ浄化でもしようかな・・・
ではなく、今このようなことを感じていて壁にぶつかっているから浄化をして前向きになるんだ!!!としっかりと願いの意思を固めてください。

もう一つは浄化方法に拘る事です。

キレイな器でも良いとされておりますが、ホワイトセージでの浄化を高めるには、自然界を構成する4大要素の、「水・地・火・風」が必要と言われております。ではそれはどのようにすればいいのでしょうか?

①貝の受け皿を使用する事で「水」を表します。
この貝はアワビの貝殻が良いそうですよ。
②貝の中に少量の水晶をいれる事で「地」を表します。
さざれ石などで構いません。
③ホワイトセージの煙で「火」を表します。
④鳥の羽で作った扇で風を送り「風」を表します。
この羽はどこでも手に入れれるものではないので、ホワイトセージを購入する際に貝の受け皿と共に購入されることをお勧め致します。

この自然界を構成する4大要素と、整理整頓された空間で神聖な空間を作れたと自信をもち、今から浄化を行うのだという意志をしっかり持つことで、効果を実感して頂けると思います。

きっと淀んでいた空間が一気に浄化され身も心も晴れた気分になるのではないでしょうか?

ホワイトセージの香りが脳を活性化させるとも言われておりますので、ぜひご体感してみてはいかがでしょうか?