ろうかんとは翡翠のなかにおいて、最高級の翡翠のことを意味します。そんなろうかんが持つ歴史やどこで手に入れられるものなのか紹介していきます。

最高級の翡翠、ろうかんとは

ろうかんとは

ろうかんは最高級の翡翠のことをいいます。ろうかんも分類されている翡翠には硬玉と軟玉に分けられるといわれています。そのなかでも特に宝石としての価値が高いものを硬玉に分類されています。

ろうかんも硬玉に分類されています。硬玉は軟玉と比べてみると価格に大きな違いがみられます。より価値の高いろうかんを求めるのであれば他の宝石に負けないぐらいの価格を持つ翡翠を見つけてみると良いでしょう。

ろうかんが持つ歴史

歴史

ろうかんの歴史は、中国からはじまったといわれています。かれこれ4000年ものあいだ最高級の翡翠であるろうかんが装飾や彫刻にも用いられてきたといわれています。

また、日本においても翡翠は人気の宝石です。しかし、日本においてろうかんが用いられ、巷に出回るようになってきたのはここ200年ほどのもので日本においてはまだまだ歴史が浅い宝石の1つといわれています。

ろうかんの意味

ろうかんは、中国語で青々とした竹の意味を持ちます。また、美しい玉という意味も持ちます。

人気の高いグリーンカラーのろうかんはその意味にふさわしく、落ち着き癒されるカラーリングをしています。最近では柔らかな色合いのろうかんの人気も高まってきていますが、見た目から分かるように優しい印象を与えてくれる宝石と言えるでしょう。

ろうかんの種類

ろうかんは代表的な緑カラーだけでなく、さまざまなカラーを持つ宝石です。

種類

翡翠と聞くとグリーンカラーの宝石と頭に思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、ろうかんにはさまざまなカラーが存在しています。

意外なカラーリングとしては黒やオレンジのものもありますが、人気だけでみてみるとやはり緑とラベンダーのろうかんの人気が高いとされています。世に出回るカラーリングによって宝石の価値の変動も大きく、代表的な緑とラベンダー以外のカラーを持つろうかんの価値はあまり高くはないといわれています。

ろうかんの代表的なカラーリング

  • ラベンダー

翡翠として人気の緑をはじめ、最近ではラベンダー色のろうかんも人気を高めています。緑は見た目からでも癒される宝石と人気が高く、ラベンダーカラーのものも優しい色合いをしていることから装飾品としても巷に出回る機会が増えてきています。

ろうかんはどこで手に入る?

より質の良いろうかんを手に入れたいと考えている人のためにろうかんの入手ルートを紹介していきます。

質の良いろうかんはバイヤーに回ってしまうことが多く、気軽にネットショッピングで手に入れようとしてもなかなか質の良いものを見つけることは難しいとされています。

ろうかんの入手方法

  • バイヤーをあたる
  • コネを広く
  • 宝石店と仲良くなろう

ろうかんを入手したいのであれば、直接バイヤーと取引することをおすすめします。質の良いろうかんであればあるほどバイヤーに出回ってしまうのでバイヤーとのコネを持つと良いでしょう。

多くの宝石、多くの種類を取り扱っている宝石店との繋がりを持つこともおすすめです。人気の宝石を扱うだけでなく、貴重な宝石のルートを確保しているお店であればろうかんが手に入りやすくなります。

相場価格と本物の見分け方

非常に残念なことですが、翡翠でもろうかんでもないものをろうかんと名を付けて売買している業者もいます。そんな業者に引っかからないためにも本物のろうかんを見極めていきましょう。

相場価格

ろうかんの相場価格は約28,000円ほどと言われています。相場から考えていくとこの値段を参考にしていけば偽物と本物のろうかんを見分けることも可能になります。

もちろん大きさによって値段が上下することもありますが、あまりにも安価で取引されているのであれば偽物と疑ってみた方が良いでしょう。カラーリングだけ似たものを扱い、宝石としての分類は全く別のものをろうかんと名を付けて売買している悪徳業者もゼロではありません。

本物の見分け方

比較的安価で取引されている翡翠もありますが、それはろうかんでは無い可能性が高いでしょう。ろうかんには、他の宝石以上もの高い価値があります。日本においては、戦前と戦後で比べてみると10倍以上の価値が高まっているとされています。

見た目だけでは見分けることは難しいとされていますが、他の宝石の値段と比べてみることでより価値の高い本物のろうかんを見分けることができるでしょう。