View this post on Instagram

ブログやインスタでご紹介していないのに、いつのまにかお嫁入りが決まる!という、不思議な現象が起こる密かな人気なストーンってあるんですが、 こちらも、そのひとつ ガーデンクォーツです!☝️ 。 。 今までにお迎えくださった方は 溺愛してくれてる方が多いのも 印象的😍✨ 。 。 貫禄のある圧倒的なパワーと 麗しの美しさ❤️ パワフルでありながら、持つ人を選ばない、懐の深さ。 どれをとっても、魅力的すぎる わたしも大好きなストーンです😘 。 。 ガーデンクォーツは財運の象徴! ギャンブル的ではない、堅実な財をもたらしてくれます💰💴 華僑の人たちやビジネスマン、 不動産のお仕事をされてる方に 好まれ、愛されてきたストーンです。 。 。 高いヒーリング力と、 地に足をつけてパワフルに 生きる力も与えます✨ 。 。 ~ストーンからのメッセージ~ 「あなたに必要なパワーを与える あなたに必要な保護も。 。 あなたを全うするために 生ききるために 必要なことを全部、与える」 。 。 。 一点のみの入荷です✨ お値段も貫禄ありますがw 一生物になってくれるストーンです💓 。 。 一年頑張った、自分へのご褒美にも😋 ビビっときた方はこの機会に どうぞ。オンラインショップは プロフのURLから☞ @nanairomoon24 。 。 #自分用にしちゃおうかなと思ったほど美人なガーデンクォーツです💓#これはめっちゃおすすめ#ガーデンクォーツ#水晶#パワーストーン#天然石#パワーストーン好き#天然石好き #パワーストーンブレスレット #パワーストーンブレスレット#チャネリングメッセージ#ヒーラー#ライトワーカー

A post shared by なないろmoon. (@nanairomoon24) on

パワーストーンブレスレットを購入したあと、右手と左手のどちらにつけるか迷ったことはありませんか?

そこで、右手と左手それぞれの意味と効果について解説しますので、パワーストーンを身につけるときの参考にしてくださいね。

パワーストーンを身に着けるメリット

パワーストーンの効果を得やすい

パワーストーンをブレスレットなどのアクセサリーにすることで、手軽に身に着けることができます。また、パワーストーンは直接肌に触れていることが理想的といわれていて、アクセサリーにすることで常に肌に触れているため、パワーストーンの効果を得やすいメリットがあるといわれています。

自分の目標を常に意識できる

パワーストーンのブレスレットを購入する際に、自分の願い事や目標を立てて石を選ぶ人が多いですよね。選んだパワーストーンをブレスレットやネックレスとして身につけることによって、自分の立てた目標を常に意識することができることもメリットの1つです。

パワーストーンを身につけることで、目標に向けて努力しようという意識を高めることができるでしょう。

パワーストーンを手につけるならどっち?

パワーストーンはいつも身につけておくことで、持ち主を災いから守り運気アップやストレス緩和などの効果を発揮してくれるといわれています。パワーストーンをブレスレットとして身につけることによって、石の効果を手軽におしゃれなアクセサリーとして利用することができます。

では、パワーストーンを手につける場合、右手左手どちらの手につけるのが正解なのでしょうか。

実は、パワーストーンブレスレットは右手と左手のどちらにつけるかで効果が異なるといわれていて、持ち主がもたらしたい効果によってつける手を変えるとよいとされています。

右手にパワーストーンを身に着ける意味と効果

意味

  • 直感力
  • 行動力
  • 積極性

効果

世界的にも右手が利き手という人が多く、右手は直感や行動力を意味するとされています。また、企業で信頼され仕事ができる人のことを『右腕となる人』と呼ぶことがあります。英語でも『right hand』は最も頼りになる人という意味で使われています。

このように、右手には行動力があるとされていて、右手にパワーストーンを身につけることで石のパワーが強まり、行動力や積極性がアップしてさらに高い目標を達成するサポートをしてくれるとされています。

叶えたい目標がはっきりしている場合や、新しいことに勇気を持って挑戦するときには、パワーストーンブレスレットを右手につけるとよいでしょう。

左手にパワーストーンを身に着ける意味と効果

意味

  • 安定
  • 受動的
  • 思慮深さ

効果

結婚指輪は左手の薬指につけますが、左手は人の内面に深く関係しているとされています。左手は精神面や感情との繋がりが強いため、心や感情に変化をもたらしたいときは、パワーストーンを左手にすると効果的といわれています。

また、左手は安定と思慮深さを象徴しているので、ネガティブなエネルギーをはねのけて、良いエネルギーを内側に取り込みたい人はパワーストーンを左手につけることをおすすめします。

左手にパワーストーンをつけることで、運気をアップしてチャンスが入って来るとされているため、気の流れを浄化してチャンスをつかむサポートをしてくれるでしょう。

基本的にはどちらの手でもOK!

パワーストーンを右手につけるのと左手につけるのとでは、意味や効果が異なるといわれていますが、現状として多くの人は利き手ではない方の手にパワーストーンをつける人が多いといわれています。

使いやすさや慣れなどもありますが、利き手とは逆の手から良い気の流れを発するともいわれることから、利き手と逆の手につけているという人もいます。

基本的には、右手左手どちらの手につけてもOKで、どちらにつけても間違いではないということになります。