お気に入りのパワーストーンブレスレットは肌身離さずつけていたいもの。でも「寝る時もずっとつけていてもいいの?」「効果が半減しちゃう?」などと気になります。

この記事では、自分への影響、石への影響、外している間の取り扱い方などの疑問にお答えし、寝ている間のパワーストーンブレスレットとの付き合い方について解説します。

天然石・パワーストーンブレスレットは寝る時どうする?

パワーストーンブレスレットは、激しいスポーツやお風呂など破損や汚れの心配があるとき以外は、基本的には身に着けていて問題はありません。

寝るときにもつけているかどうかは、パワーストーンとあなたとの関係性を考えて決めると良いでしょう。

パワーストーンを着けて寝ると良いとき

パワーストーンブレスレットを手に入れた時から1週間~10日間ほどは、パワーストーンとあなたとのエネルギーの波長を合わせ、お互いを同調させるために、寝る時も含めて肌身離さずつけていることをおすすめします。

その期間は、あなたもできるだけずっとつけていたいと思うでしょう。自分の気持ちに素直に従ってつけ続けることで、波長がだんだん同調し、大切なパートナーとなっていきます。10日過ぎてもまだつけていたいと思うのであれば、同調するまでにもう少し時間がかかるということなのかもしれません。

お互いが同調できてからは、一晩外していても大丈夫。あなたがつけて寝たいと思うときは石の力を必要としているとき、外して寝たいと思うときはなくても大丈夫と考えて良いでしょう。

パワーストーンを外して寝るときには

パワーストーンを外す場合には、そのまま置いておくよりも、パワーストーンも休ませてあげましょう。パワーストーンは、さざれ石やクラスターなど浄化の効果のある場所に静かにおいてあげることで、人間が快適なベッドで眠るのと同じようにパワーを回復します。

寝る時もパワーストーンを身に着ける場合の注意点

パワーストーンを着けたまま寝るには、いくつか注意すべきこともあります。

パワーストーンの特性を考える

パワーストーンの効果には様々なものがありますが、大きく「活性系」「鎮静系」のふたつに分けられます。「活性系」とはインカローズやカーネリアン、ガーネットなどに代表される、金運や勝負運、恋愛運などの運気を上げ、前向きな気持ちにする効果を持つもの。

着けたまま寝ると、眠っていてもエネルギーが活性化され、疲れが取れないことも。活性系のパワーストーンの場合は寝るときは外し、朝起きたらつけることで元気に1日をスタートできるでしょう。

寝るときには、ヒーリング効果やリラックス効果のあるラリマーロードナイト、魔除けの効果を持つアメジストなど「鎮静系」と相性が良いといえます。

嫌なことがあった日には外して浄化しよう

嫌なことがあった日、マイナスな気分になった日は、身に着けていたパワーストーンにもマイナスエネルギーが溜まってしまいます。

そのまま寝てしまうことは、あなたにもパワーストーンにも良くありません。パワーストーンブレスレットを寝る前に外して浄化することで、マイナスエネルギーをリセットし、気分をリフレッシュすることができます。

天然石・パワーストーンの効果を引き出すコツ

天然石・パワーストーンはただアクセサリーとして身に着けているだけで効果があるわけではありません。持ち主が「もの」として扱っていれば効果は発揮されないでしょう。それでは、どうすればパワーを上手に引き出すことができるのでしょうか。

同調するまでは肌身離さずつける

先にも述べたとおり、パワーストーンを手に入れてからしばらくの間は、できる限り身に着けたままにして、寝る時も一緒に寝ると、お互いのエネルギーの波長が同調し、エネルギーが影響しあう繋がりができます。

そうして初めて、パワーストーンは持ち主に対して効果を発揮するようになります。

ブレスレットとして身に着ける

ブレスレットは天然石のパワーを発揮するのに非常に適しているといわれています。

直接肌に触れたり視界に入ったりすることで自然に持ち主と石が同調しやすくなります。そして、一本の紐で丸くつなぐことでエネルギーの流れが循環し、相性のよい石と組み合わせれば効果を高めあってより強いパワーをもたらしてくれるでしょう。

肌身離さずブレスレットを身に着けるべき?

高い効果が期待できるパワーストーンブレスレッドを常に身に着けていないと不安という人もいるでしょう。でも、あなたが身に着けている間は、パワーストーンはエネルギーを使い、あなたの気を受け続けているということを忘れないでください。昼も夜も休みなく働かせていれば、パワーが弱くなってしまいます。

大切なパートナーであるパワーストーンが弱ってきたと感じたら、一晩外して浄化し、休ませてあげましょう。

寝る時にパワーストーンはどうすすばいい?まとめ

パワーストーンブレスレットは、なじむまでの間、寝るときにもつけっぱなしにすることで互いの波長を合わせ、エネルギーを通わせることのできる良きパートナーとなるといえます。

そのあとは、あなたが必要だと思う時には一緒に寝るとよいでしょう。ただし、パワーストーンにも休息が必要です。

お互いに1人でゆっくり休む時間を作り、いつまでも最高のパートナーとして付き合いたいですね。