私たちの生活や心身にさまざまな効果があると言われるパワーストーンですが、よく眠れないときに安眠効果が期待できるパワーストーンはあるのでしょうか。 快眠のお守りとなるパワーストーン・天然石をまとめました。

パワーストーンに安眠効果は期待できる?

眠れない理由は人それぞれで違います。

感情が高ぶり緊張や不安を感じて眠れないとき、心身のストレスで眠れないとき、悪夢を見て眠れないときなど、それぞれの原因を軽減したり心身をリラックスさせたりすることで安眠を促す効果が期待できるパワーストーンがあります。

また、安眠に有効と思われるいくつかのパワーストーンを組み合わせて効果を高めたブレスレットを利用するのもよい方法です。

上質な睡眠がとれない理由とは

上質な睡眠とは、深くしっかりと眠り、寝ざめがすっきりとさわやかで、心身の疲れがきちんと取れる睡眠です。健康に問題がない場合、上質な睡眠がとれない理由には、主に次の3つが考えられます。

  1. 緊張や不安などで感情が高ぶり、神経がとがっているため
  2. 強いストレスを感じていて、脳が休まらないため
  3. 悪夢やマイナス思考に囚われているため

当てはまるものはありましたか?

睡眠の手助けになるパワーストーン

眠れない原因別に、安眠効果が期待できるパワーストーンを紹介します。

高ぶった感情を鎮めてくれるパワーストー

アメジスト
マイナスエネルギーをプラスに変換し、情緒を安定させるパワーストーンとして有名です。

スモーキークォーツ
体の疲れを癒し、不安や恐怖、心配事から解放する効果が期待できます。

プレナイト
心を穏やかにし、心身共にリラックスさせる効果があるといわれます。

アメトリン
精神的な緊張を和らげ、心に安静と癒しを与えてくれたり、ストレスを取り除いたりするといわれます。

シトリン
持ち主に勇気や希望をもたらし、心を穏やかに癒す効果が期待できます。

ストレスを和らげてくれるパワーストーン

トパーズ
不安や心配事などのストレスを緩和させ精神状態を安定させる効果が期待できます。

マラカイト
ネガティブなエネルギーから持ち主を護り、精神的に落ち着かせストレスを和らげるといわれています。

フローライト
心身から余計な力を抜き、ストレスを取り除いてくれるでしょう。

クンツァイト
ストレスや緊張で疲れた心を癒す効果や、恋愛で受けた傷やトラウマから守る効果が期待できます。

ラリマー
強いヒーリング効果があり、ストレスから解放する効果が期待できます。

悪夢や邪気から身を守ってくれる

オニキス
マイナス思考や邪念を取り除き、困難に立ち向かう精神力をもたらす効果が期待できます。

ガーネット
ネガティブな気持ちから守る役割を果たします。

カーネリアン
マイナスの気持ちをプラスに変え、怖い夢を見ないように働きかけます。

サファイア
ネガティブな思考をポジティブに転換し、邪気を追い払ってくれるといわれます。

枕元に置きたい!おすすめのパワーストーン

これまでに挙げたパワーストーンはどれも原石またはブレスレットにして寝るときにそばに置いておくのがおすすめです。

その場合、ブレスレットを身につけて寝ても、枕の下に直接入れても、枕元に置いても効果は期待できるので、あなたが心地よいと思う方法や石に負担の少ない方法を選びましょう。 また、上記以外に、とくに枕元に置きたいパワーストーンはパールとアマゾナイトの2つです。

パールはストレスを緩和するといわれ、また寝室に置けば空気を浄化する作用があるともいわれます。 アマゾナイトは枕元に置くと、良い夢と快眠をもたらしてくれるといわれます。

睡眠の質をあげるためにできること

パワーストーンの力を最大限に生かすために、枕元に置いたり、身に着けてみたり、いくつかの石を組み合わせてみたり工夫してみると良いでしょう。また、パワーストーンも負のエネルギーの影響を受けるので、こまめに浄化してあげましょう。

そのほか、緊張やストレスの原因がわかっているのであれば、思い切ってその原因から決別してみてはいかがでしょうか。それが難しいのであれば、寝る前に自分が好きなことをしてリラックスできる時間を作ったり、好きな香りのアロマを焚いて瞑想して心を鎮めたりするのも効果的でしょう。

眠らなければならないと焦るのは禁物。パワーストーンの効果と自分でできるリラックス方法を組み合わせて、心に平穏を取り戻し、ゆったりした気持ちで安眠できる夜を待ちましょう。