モリオンとは黒水晶のことで、パワーストーンの中でも特に強い効果があるといわれています。パワーが強いモリオンの、気になる好転反応の意味と症状について詳しく解説します。

モリオンの天然石がもつ力

邪念を払う

邪念はネガティブなエネルギーとなって身につける人の体調を悪化させたり、倦怠感の症状をもたらすといわれています。モリオンにはネガティブなエネルギーをはねのける高い魔除けの効果があるといわれていて、身につける人の邪念を払いのける強い力があるとされています。

モリオンを身につけることによって、心身へ悪影響をもたらす負のエネルギー(邪念)を振り払い、守護の効果を発揮してくれるでしょう。

精神的なストレスが影響する不眠症を改善

モリオンがネガティブなエネルギーをはねのけて精神を安定させ、リラックス効果を高めてくれることから、精神的なストレスによる不眠症を改善する効果があるといわれています。

夜なかなか眠れない人は、枕元にモリオンを置いて眠ることをおすすめします。モリオンのパワーで不眠症が改善されるかもしれません。

モリオンに好転反応はある?

好転反応とは、治療の過程で一時的に起こる身体反応のことで、その程度は人によってさまざまです。パワーストーンの好転反応とは、パワーストーンを身につけてから石の効果が現れるまでの一時期に心身に悪化の症状が起こり、それが3、4日~数週間持続することがあることを意味します。

どのパワーストーンにも好転反応があるといわれていて、モリオンにも好転反応があります。

具体的な好転反応の症状

・眠気
・イライラ
・発熱
・頭痛
・不快感
・吐き気
・下痢

モリオンを身につけることで、心身に好転反応が現れる場合があります。好転反応が全く出ない人もいますが、強い効果があるモリオンの影響を受けることになるので、人によっては強い好転反応を受けることがあるかもしれません。

モリオンを身につけることで起こる具体的な好転反応の症状としては、気分が落ち込んだり、イライラしたりなどの精神的な不快感として現れたり、身体的な症状としては、強い眠気や頭痛、発熱、吐き気、下痢などの症状が出る場合もあります。

好転反応の対処法

パワーストーンによる好転反応は、体の弱っているところに出るといわれています。これは悪くなっているところから毒出しをするデトックスのようなものです。

好転反応の対処法としては、それらの症状はすべて心身がデトックスされていると考えて、決してネガティブな考えに支配されないようにすることが大切です。新しいパワーストーンが身につける人の波長と同調し、守護の力を高めるための時期であるととらえるようにしましょう。

モリオンとの上手な付き合い方

右手左手どちらにつけるかで効果が変わる

モリオンは、右手左手どちらにつけるかで効果が変わるといわれています。モリオンを右手につけることで、浄化作用が強まるとされています。ネガティブな邪気をはねのけてストレスを緩和してくれる効果が高まるでしょう。

モリオンを左手につけることで、守護の効果を高めるといわれています。モリオンには非常に強い魔除けの効果があるので、身につける人を完全に守ってくれるでしょう。 左手につけることによってさらに守護の力を高めてくれるかもしれません。

モリオンは集中力を高めて、目標を現実化させたい人にも適しています。もたらしたい効果によってつける手を変えてみるなど、モリオンと上手な付き合い方をして効果を高めてくださいね。

相性の良い組み合わせで運気を高める

モリオンとの上手な付き合い方として、相性の良いパワーストーンと組み合わせて持つこともおすすめです。

モリオン × ラピスラズリ

モリオンとラピスラズリの組み合せは、真実を見極める効果が高まる最強の魔除け、厄よけの組み合わせです。

モリオン × ガーネット

モリオンとガーネットの組み合せは、目標達成の途中でくじけそうなときや、弱気になったときに、気持ちを強くしてくれて前進する力を与える組み合わせといわれています。