「本物の沈香ブレスレットが欲しい!」「偽物とどこが違うの?」と悩んでいる人のために本物の沈香ブレスレットと偽物のブレスレットの違いについて紹介していきます。

これで偽物に惑わされることなく本物の沈香ブレスレットに出会えるでしょう。

沈香(じんこう)っていったい何?基礎知識

まずは、沈香について紹介していきます。普通に過ごしていると沈香というものにはなかなか出会う機会は少ないかもしれません。お寺やお線香の1つとして焚かれている場合もあるかもしれませんが、なかなか香りに集中する機会はないでしょう。

そこで沈香についてお話していきます。

沈香とは

そもそも沈香というものは香木の1つです。木材そのままの状態では特に強い香りがすることは無いのですが、木材が傷つけられたりしたときに我が身を守ろうとする反応なのか、そこから香りを滲み出すようになります。その「香りが素晴らしい」と呼ばれているようです。

どこで使われる?

沈香の香りは、普通に暮らしているなかではなかなか嗅ぐことは無いかもしれません。ただし、お寺や宗教の場の空間のなかにおいて空気を浄化する意味を込めて沈香を焚くことがあるようです。

お線香のなかにも沈香を使われているものがあったりするなど、神聖な場に合う香りと言われています。

沈香ブレスレットを手に入れたい!相場価格

沈香ブレスレットもパワーストーンを使って作られているブレスレット同様に珠の数が多いほど高くなりますし、ブレスレットも長ければ長いほど値段も高くなります。

沈香ブレスレットの価格は?

沈香ブレスレットの相場価格には大きな差があります。5,000円もしない価格で手に入れられる価格のものもあれば、数万円以上もする価格のものも売られています。

この値段の差は、沈香ブレスレットの大きさにもよりますし、多くの沈香の珠を使っていればいるほど高くなります。1環で手首におさまってしまう大きさであれば巷に出回っているブレスレットと然程変わらない値段になるでしょう。

しかし、2環にもなるほど多くの珠を使って作られている沈香ブレスレットになればなるほど高価な値段になるようです。

本物の沈香ブレスレットの特徴

悲しいことに沈香ブレスレットは高値でやり取りができるということもあり、偽物の沈香ブレスレットを本物と偽って売買している業者も少なくありません。そこで本物の沈香ブレスレットをきちんと見極めていくために本物と偽物の点を挙げていきます。

本物と偽物とを見極める参考にしてみると良いでしょう。

本物の沈香ブレスレットとは

  • 柔らかな香りがする
  • 派手な光沢はない
  • 質感は木材そのもの

本物の沈香ブレスレットは見た目で特徴を捉えることができると言われています。本物は、無駄に光沢を放ってはいません。普通に見ているだけではただの木材当然のようなものです。

そしていくら香りがするといっても強過ぎる香りというものはしていません。ほのかに香るぐらいのものが本物と言えるでしょう。

偽物の沈香ブレスレットの特徴

ここからは、偽物の沈香ブレスレットの特徴を紹介していきます。明らかにこれはおかしい、と思える特徴を挙げていくので見極めるための参考にしてみましょう。

偽物の沈香ブレスレットとは

  • 強烈な香りがする
  • 強い光沢がある
  • 油っぽい艶がある

偽物の沈香ブレスレットには思わず鼻を押さえたくなるほど強烈な匂いがします。本物であればそれほど強烈な匂いはしません。

また、無駄に光沢をしているのも偽物の特徴の1つになります。これは、余分な油を人工的に塗っているだけです。

本物の沈香がほしい!おすすめの購入場所!

「ネットショップは楽だけど本当に信頼できるか分からない」と考えてしまうものです。そこで本物の沈香を購入するためにおすすめの場所を紹介していきます。

沈香を買う場所は?

  • お香を取り扱っているお店
  • 沈香専門のネットショップ
  • 仏具屋

お香を取り扱っているお店には沈香も取り扱っているところがたくさんあるのでおすすめの1つになります。また、ネットショップのなかで購入したい場合には、沈香専門にしているネットショップがあるのでそちらがおすすめとなります。

沈香の数は少ないかもしれませんが、お線香も取り扱っているため仏具屋にお取り寄せしてもらう方法もあります。