なぜか不運続きだったり、他人から嫌なことをされることが多い…。

そんなブルーな気分なとき「厄払いしたい!」「なにか嫌なものが憑いてるかも…」と思う方もいるのではないでしょうか?実はパワーストーンにも、厄除け・魔除け効果の意味を持つものがたくさんあります。

この記事では、マイナスエネルギーを浄化するおすすめのパワーストーンと、石同士の相性が良いパワーストーンを紹介します。

パワーストーンの厄除け・魔除け効果

厄除け・魔除け効果は古代から言い伝わるものも

パワーストーンは古来より世界各地で愛されてきました。美しい宝飾品として王様など献上したり儀式・祭祀で使用したりと、現代以上に石のパワーが信じられていました。戦いのときに怪我をしないお守り、病気などの厄を除けるお守りなど、神の力や特殊な力があると信じられていたとか…!

あなたの心に寄り添う存在

パワーストーンには願いが絶対叶う、病気が治るといった科学的な力はありません。しかし、パワーストーンにはそれぞれに意味が込められています。それは人々が「こうでありたい」「願いを叶えたい」という心と表していると言えるでしょう。

パワーストーンと一緒に頑張る、石と一緒に過ごしたいというような、あなたの心に寄り添う存在として、厄除け・魔除けとして効果を期待するとよいでしょう。

お守りに最適なパワーストーンの種類

モリオン

モリオンは「黒水晶」とも呼ばれる漆黒のパワーストーンです。不運・邪気を跳ね除けるとされ「痛い目に合うことが多い」「嫌な誘いが多い」という方におすすめ。邪気払いとともに、イライラを解消したり嫉妬をやめたい方の精神も浄化してくれるようです。

ブラックオニキス

ブラックオニキスは古来より厄払い・お守りとして崇められてきたパワーストーンです。比較的お手頃な価格で購入できることから、男性向けのパワーストーンブレスレットとして多用されます。持ち主の精神を浄化・邪気払いに効果的とされ、家庭・育児・仕事などの迷いを持つ方におすすめです。

スモーキークォーツ

スモーキークォーツは「煙水晶」とも呼ばれるパワーストーンです。カラーは灰色・茶色で少し不思議な雰囲気。

大地の力が宿るとも言われることから「地に足をつける」という意味が込められています。地に足をつける=目の前の現実を見る、自分を意識する効果が期待できます。ほかの石とも組み合わせやすいため、ブレスレットとして使用するのがおすすめです。

マイナスエネルギーを払う組み合わせ

天眼石 × マラカイト

天眼石(てんがんせき)とマラカイトを組み合わせることで、周囲のからのマイナスエネルギーを寄せ付けなくなると言われています。特に天眼石はパワーストーンのなかでも、非常に強力な邪気払い・魔除け効果が期待できます。マラカイトには心身を癒すヒーリング効果が期待できるので、持ち歩くお守りとして最高の組み合わせと言えるでしょう。

翡翠 × ラピスラズリ

翡翠(ひすい)とラピスラズリを組み合わせることで、あなたの精神的なマイナスエネルギーを払うと言われています。性格的にネガティブな方や、最近辛いできごとがあった方におすすめ。あなたのなかの迷いや辛さを払いのける、お守りとして活躍するでしょう。

お守りに最強な組み合わせは?

スギライト × モリオン

スギライトとモリオンを組み合わせることで、どんな状況でも突破できる強い精神を持ち、邪気払いとしての大きな効果が期待できます。スギライトは「世界三大ヒーリングストーン」のひとつで、心身の癒し効果を実感できるでしょう。モリオンは身に着けるお守りとしてはもちろん、部屋の四隅において空間の浄化としても役に立つでしょう。

どちらのパワーストーンもとても強力なエネルギーを持ちます。エネルギーの強さから、持ち主と石の相性が合いにくいことも。身に着けているときに、体調不良を感じたときは外すことをおすすめします。

お守りとしてのおすすめの持ち方

パワーストーンブレスレットとして身に着ける

パワーストーンの持ち歩き方として最も人気なのが、パワーストーンブレスレットです。パワーストーンブレスレットは老若男女問わずアクセサリー・お守りとして持ち歩けます。デザインによっては仕事・プライベート問わず使用できるものも。

お気に入りのパワーストーンを組み合わせるのもいいですし、いくつかのブレスレットをその日の気分に変えて付け替えるのも楽しいかもしれません。

袋に入れて持ち歩く

小さな巾着袋にパワーストーンの粒を持ち歩くのもおすすめです。ブレスレットやネックレスとして身に着けるのが難しい方は、こっそりとバッグやお財布に入れておくとよいでしょう。