私たちのエネルギーに影響を及ぼすといわれるチャクラは、体の部分に合わせて数種類のチャクラが存在しますが、この記事では第一チャクラにスポットを当てて、役割やチャクラにぴったりのパワーストーンなどを紹介します。

第一チャクラとは

基盤をつくり精神安定に役立つと言われる

第一チャクラは根チャクラ、尾骨チャクラ、基底チャクラ、ベースチャクラなどと呼ばれるように、私たちの基盤を表すチャクラです。

身体の位置位置は脊髄の基底部、つまりちょうど腰のあたりが第一チャクラの位置で色はと言われています。生命の根源生きる活力をといった、生命力の基盤を象徴する部分から発信されるエネルギーなんです。

第一チャクラのバランスがきちんと取れているときは、精神的に安心感と満足感で満たされている状態。自信も湧き上がってくるので、不安な感情にさいなまれることもなく前向きに物事に取り組めるのです。

第一チャクラの役割

バランスを整え心身を健やかに保つ

第一チャクラが最も深く関連している臓器は副腎。副腎から分泌されるのは、体脂肪、タンパク質、炭水化物の代謝を整えたり、体液中の塩分バランスを整えたりするホルモンなどです。生命の維持に欠かせない役割を担っているので、血圧を正常に保つだけでなく、免疫や炎症も制御しています。つまり、ストレスから体を守る働きをしてくれる臓器なんです。

気分をスッキリさせる手助けをする

この副腎が疲れてしまう、つまり第一チャクラが弱まってしまうと、慢性的に疲労感が抜けなかったり、朝起きれない。感情が制御できなくなったり、記憶や思考が鈍くなってしまったり、という症状が出てしまうのです。

さらに、第一チャクラは肛門直前の大腸の部分・直腸や肛門、尿道といった排泄器官とも密接な関わりを持っています。 悪いものを排泄できていないことも、第一チャクラが弱まってしまうことで起こる不調はの一因として考えられるのです。便秘、下痢、痔、腰痛などと言った症状が出ていたら、それは第一チャクラのバランスが崩れてしまっている証拠かもしれません。チャクラを活性化させるために、対処しなければなりません。

第一チャクラを活性化させる方法

食生活と周りの環境がポイント

弱まってしまった第一チャクラを活性化させるには、まず食生活を見直すことが一番取り組みやすく、手っ取り早い方法です。やはり生きていくために必要なものは、栄養のある食事。体と心の基盤を作ってくれます。食生活が乱れ、栄養価の低いファストフードにばかり手を出していると、第一チャクラが乱れ、食べても食べても心も体も満たされないという不安定な状態になってしまうのです。

また、環境も第一チャクラに大きな影響を及ぼします。結婚、離婚、出産といった人生の一大イベントはもちろん、身近な人の死や引っ越し、仕事が変わる転職なども状態が緩んでしまうといいます。第一チャクラは自己保存自力で立ち上がるという性質も持つチャクラですから、だれにも頼らず自分の力で生きているのだと実感することも、バランスを安定させる方法のひとつであります。

第一チャクラと共鳴するパワーストーン

土を連想させる色の天然石

生命の基盤、土台ということで、第一チャクラは土を連想させる色、たとえば茶色や灰色、黒、赤と言った色のパワーストーンと共鳴します。つまり土を思わせるようなパワーストーンと似たようなエネルギーの性質なのです。

ブラックオブシディアン、ヘマタイト、ブラックトルマリン、ブラッドストーン、タイガーアイ、スモーキークォーツ、メノウは、第一チャクラを共鳴し、活性化させてくれる役割があります。

第一チャクラの癒し方

第一チャクラを癒す方法としては、先ほどのパワーストーンの力を借りることもひとつの方法です。また、アロマでもチャクラは共鳴し、バランスを整えてくれる働きがあります。

第一チャクラと共鳴する精油の種類は、シダーウッド、パチュリ、ミルラ、ベチバー、アンジェリカ、ジンジャーなど。やはり、土を連想させるような香り、そしてから抽出される香りと関わりが深いのです。 大地を思わせるような香りには、感情の起伏を落ち着かせ気持ちを安定させてくれたり、心が沈み込んだ状態を元の状態に戻す助けになってくれる効果があると言われています。

アロマテラピーであれば気軽に生活に取り入れられますから、最近ちょっと便秘気味だな、下痢気味だななんて不調が気になる方は、ぜひ取り入れてみられてはいかがでしょうか。