ソルトランプは、部屋の浄化も行ってくれるという万能なスピリチュアルアイテムです。ソルトランプ(岩塩ランプ)について詳しく解説します。

ソルトランプ(岩塩ランプ)って何?

ソルトランプとは天然の岩塩で作られているランプのことです。

ヒマラヤ岩塩ランプとも呼ばれ、ヒマラヤにある山脈のふもとで天然岩塩を削り出し、その結晶を加工して作られた天然素材で出来ています。1つ1つ職人によって手で砕かれて作られるため、世界で1つだけの形といえそうです。

ランプは乾燥していますが、舐めるとしょっぱいそうです。昔はこの岩塩は食塩としても使われていたようですが、やがて照明器具へ加工されるようになり癒しグッズとしての効果を含め好まれるようになりました。

内部に備え付けたランプを点灯すると、柔らかなオレンジ色の明かりが広がり、まさに自然の岩そのままのような姿で独特の雰囲気を作り出します。

ランプを使い点灯するものが多く流通していますが、キャンドルを入れるタイプもあります。

インテリアとしてだけではなく、浄化アイテムとしても人気が高くなっています。

ソルトランプの浄化効果

ソルトランプの持つ浄化効果の大きなポイントは、点灯しておくだけでマイナスイオンを発生することです。

中のランプの熱により、表面の塩が解けたり再結晶化したりすることでパワフルな浄化効果が期待できるといわれています。

天然塩なので邪気払いや空気のクリアリングにも最適ですね。

浄化もできてマイナスイオンも発生してくれるソルトランプは、まさにお部屋全体を守ってくれる最高のアイテムと言えるでしょう。

ヒーリングにもなるって本当?

ソルトランプのオレンジ色は見ているだけでも心を癒してくれる色。もともと塩はお清めとしても使われるものなので、気になる場所で灯せば重たい空気を良いエネルギーに変える力を持っているのです。

あわせて、どんな場所に置くとよりヒーリングに効果的かご紹介します。

玄関

人の出入り口である玄関は、いろいろなエネルギーが停滞しやすい場所でもあります。

ソルトランプを置く場所を整えて光を灯せば、浄化と安定、そして調和をはかってくれます。

また、サロンや教室をされている方は入り口や受付に置くことがおすすめです。
たくさんの人が出入りする場所ですから負の気をなくして、良い運気を呼び込みましょう!

リビングや自分の部屋

ソルトランプをご自身がリラックスする場所に置いてみましょう。お部屋の雰囲気を壊すことなく、置いておくだけでもお洒落になります。

家の中がギスギスしてしまったり、イライラしている日にはランプの明かりをみて心を落ち着かせてみると良さそうですね。

寝室

なかなか寝付けない、気持ちが安らがない場合は寝室でソルトランプを灯しましょう。その時には寝るときにつけっぱなしにするのではなく、寝る前までの時間に点灯させておいてください。

マイナスイオンを寝室に充満させ、部屋も自分自身もリラックスして ゆっくり眠れるよう準備しておくことが大切です。

ゆらめく明かりは仕事や人間関係で疲れてしまった心をほっと暖めてくれるはず。

好きな音楽をかけてソルトランプの明かりだけをつけて安らいでみてくださいね。

まだある!ソルトランプの効果

ソルトランプは湿気の多いところに置いておくと溶けて水分が溜まることがありますが、その他にもネガティブな気だったり邪気を吸収して溶け出す・・ということもあるんだとか。

なんとなくスッキリしない気分が続き、お部屋に浄化やヒーリングアイテムを置きたいという方にはソルトランプを使ってその光に包まれながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

開運効果を得たいなら、金運や恋愛運などテーマに沿ってソルトランプを置く場所も吉方位にしてみるなど風水などと組み合わせるのもおすすめです。

また、植物の近くに置いてみるとお互いによいエネルギーを出し合い、良い成長に繋がるそうです。

ソルトランプの使い方とお手入れ方法

使い方

ソルトランプの使い方はシンプルで、スイッチを入れるだけです。基本的に明かりの調整などはありません。

通常は1日1時間位を目安に点灯しておくだけで充分が効果が得られるそうです。寝るときやお出かけ時にはつけっぱなしにはせず、消灯するかタイマーを使用するといいでしょう。

電球はなるべくハロゲンランプを使いましょう。ソルトランプは内部の電球の熱によって岩塩の表面が解け、結晶化しマイナスイオンを発生するとされています。今はLEDランプが主流ではありますが、 LEDランプでは熱を発生しないため明かりを楽しむことはできてもソルトランプの持つヒーリング効果は発揮できないかもしれません。

空気中の湿気を吸って雫が落ちたり水がたまってしまう場合があるので、下には何か受け皿のようなものを置いておきましょう。

特に梅雨の時期や冬の加湿する時に注意が必要です。もし濡れてしまっていてもすぐに点灯することで自然と乾燥します。表面の濡れ具合に応じて点灯時間は調整してみてください。

お手入れ方法

使わないときはずっと放置しておくと埃をかぶってしまうので、その場合は乾燥したタオルでやさしく拭き取ったり、はたきで埃をとってあげて下さい。

それでもとれない場合は、水につけたタオルを固く絞って拭くと綺麗になります。

長く点灯させない場合は湿気を遮断するようラップやビニール袋などで密閉し、
湿気が入らないよう保管して下さい。

丁寧に扱えば、浄化パワーも高まるはず。常に飾っているならば、ランプが濡れていないか確認しながら定期的にお手入れをしてあげて下さい。

置いておくだけで浄化にもヒーリングにもなるソルトランプ。お部屋にひとつあるだけでお洒落な雰囲気になるので、お手軽にその効果を体感してみて下さいね。