オーラクォーツの天然石について詳しく解説します。

オーラクォーツってどんな石?詳しい意味

意味

レインボー(虹色)が輝くオーラクォーツは、幸運・魔除け・固定観念の懐柔・身に着ける人の潜在能力を目覚めさせる・魅力を引き出すパワーがあると言われています。

歴史・言い伝え

オーラクォーツは、水晶に高温の熱を加えて、シルバーや白金など金属の蒸着(蒸気を添加するという意味)した加工石になります。

金属原子の発光により、北欧等で見られる自然現象「オーロラ」のような美しい色が、石の表面に現れるのが特徴です。加工石いっても、ベースはもちろん天然の水晶が用いられていますので、自然と人工の融合という不思議な存在ともいえます。

オーラクォーツの効果

効果

オーラクォーツはカラーのバリエーションがたくさんあり、そのカラーによって効果がさまざまさと言われています。ここでは3つほどのオーラクォーツを紹介しておきます。

・オーラクォーツ(透明)
身に着けている人のオーラの疲れを浄化し、その人の潜在能力を引き出します。インスピレーションが冴え、宇宙意識へつながっていくパワーも備えています。

・アクアオーラ(水色)
オーラクォーツがしゃぼん玉のような透明であれば、アクアオーラをその名の通り、水色の水晶に虹色が浮かぶ石です。効果としては、オーラクォーツにようにインスピレーションを高めるほか、心のトラウマや傷を癒す波動を持つと言われています。

・オレンジアクアクォーツ(橙色)
金属のチランを蒸着させたのが、ジューシーなオレンジ色をしたオレンジアクアクォーツです。オレンジは見ているだけで気持ちが明るくなる元気カラー。マイナスな事やトラブルを回避し、ハッピーな運気へと導く力があると言われています。

石言葉

幸運に導く、潜在意識の開花、癒し

こんな人におすすめ

アメリカのヒーラーに人気と言われているオーラクォーツ。自分の特性を大事にしながら、自信を持ち続けたい人が持つと良いとされています。

オーラクォーツのお手入れ・浄化方法

加工石ですが、ベースは水晶になります。多くの天然石のように、水晶クラスター、セージ、日光浴、月光浴、流水で月に数回、浄化しましょう。

お手入れ・浄化方法

水晶クラスターを使ってお手入れをする場合は、一晩ほど水晶クラスターの上に寝かせて浄化します。また、セージを使う場合は、基本のやり方と同じです。セージの葉を燃やし、その煙に通して浄化しましょう。

そのほか、日光浴や月光浴、また流水によるお手入れもおすすめです。流水の際は自然豊かで水がきれいな川や、水道水で洗うことで石を清めることができると言われています。

相性の良い組み合わせは?

オーラクォーツ × 水晶(クォーツ)

オーラクォーツのベースは水晶なので、天然水晶とは兄弟のようなもの。また、水晶はどの石と組み合わせても、その石のパワーをさらに発揮しれくれる万能の石といわれています。

オーラクォーツが持つ、開運や、自身の才能を発揮させてくれる効果を促してくれるでしょう。水晶の無垢な透明色と、オーラクォーツのシャボン玉のような虹色に輝く透明色の組み合わせは、眺めているだけで癒されますね。

オーラクォーツ ×アクアマリン

アクアマリンの優しい水色とオーラクォーツの組み合わせも、爽やかな風が心にやさしく吹くような名コンビ。

アクアマリンは持つ人の中にあるマイナスエネルギーやよどんだ心と溶かし、エネルギーを浄化してくれると言われています。オーラクオーツも癒しのエネルギーを持っているので、疲れていてついイライラしてしまい不安定な気持ちの人、心にゆとりをもって安定を願う人におすすめです。

オーラクォーツ × アラゴナイト

ヒヨコのようなかわいらしいイエローカラーのアラゴナイトと、虹色が輝くオーラクォーツの組み合わせも楽しいです。

アラゴナイトは色の印象通り、明るいエネルギーを持った石。オーラクォーツと同じく、持つ人の才能や魅力を引き出すパワーがあります。人脈の石とも言われているので、仕事面や恋愛面で上手に自己PRしたい人にもおすすめです。

オーラクォーツの基本データ

英名Aurora Quartz
和名水晶(金属蒸着したもの9
産地中国・ブラジル・インド
透明、白、水色、オレンジ、赤、緑など