ハートチャクラは基本的に、第四チャクラを意味します。ハートチャクラの役割やより活性させるといわれる方法を紹介します。

ハートチャクラがもつ役割

ハートチャクラ第4チャクラとも呼ばれ、心臓辺りに位置しているといわれています。色は緑やピンクで表されることが多く、テーマとしては「愛」や「感情の解放」など自分自身と向き合うことが大切となっていきます。感覚器官は「触覚」です。

何かに実際に触るというだけではなく、様々な感情に触れる、ということにもあてはまります。

特に愛に関して大きな役割を持ち、それは男女の恋愛関係という意味の「愛」ではなく、惜しみなく与える「無条件の愛」を指しています。

うまく回転していないと次のチャクラ(第5チャクラ)に影響を及ぼしたり、怒りや不安に襲われてしまう場合が出てくることも。また、身体の面では喉関連や肺、肩などに不調がでるケースが多いようです。

ハートをオープンにしていきたい、愛や癒しを受け入れたい方には自分や他人を大切にする想いを学ばせてくれる第4チャクラをしっかりと感じることが重要といえるでしょう。

ハートチャクラを開くメリット

ハートチャクラを開くことで、自分の中に存在している内なる愛に包まれるといわれています。 誰よりも自分自身を愛してあげられるようになることが ハートチャクラを開く大きなメリットといえるでしょう。

愛を受け入れられないままでいると、気持ちが塞ぎ込んでしまったり、相手からの言葉に必要以上に傷ついてしまったりとさらに自分で自分の心を傷つけてしまうことになりかねません。そのため、不安や恐れ、心配事が頭から離れないときはうまくエネルギーが回っていないサインのひとつと考えられます。

ハートチャクラが整うことで無条件の愛を受け入れ、自分の魂もうまく出せるようになるでしょう。ハートチャクラ活性化し、癒しが行われると嬉しいことや喜びごとなどをありのまま体感できるようになります。

また、逆にオープンになりすぎたままでいると周囲で起こることに影響をされすぎてしまう、というケースもあるようです。状況によってうまく調整することが大切ですね。ハートチャクラが整うことで無条件の愛を受け入れ、自分の魂もうまく出せるようになるでしょう。

ハートチャクラ活性化し、癒しが行われると嬉しいことや喜びごとなどをありのまま体感できるようになります。また、逆にオープンになりすぎたままでいると周囲で起こることに影響をされすぎてしまう、というケースもあるようです。状況によってうまく調整することが大切ですね。

ハートチャクラを覚醒させる方法

ハートチャクラを覚醒させる方法はいくつかあります。取り入れやすい方法をいくつかご紹介しましょう。

① 瞑想、深呼吸する

リラックスできる場所で目を閉じてゆっくりと呼吸をすることからはじまります。

胸を開いてたっぷりと空気を取り入れ、ハートチャクラが光っているところをイメージしましょう。対応している色のグリーンやピンクを思い浮かべてもいいですね。じっくりと空気を吸い込み、いつもより時間をかけて吐き出します。それだけで瞑想に繋がります。

空気の入れ替えによって、痛みは癒され新しいものが入ってくるよう心を満たします。その際、好きな音楽をかけて心身共に緩めてあげながら、空間の演出としてピンク色のキャンドルを灯してみるのもよいでしょう。

② 香りをつかう

ハートチャクラと共鳴する香りを使いましょう。

主に、ローズやラベンダー、ネロリやゼラニウムなど愛に繋がるエッセンシャルオイルがおすすめです。 その香りを感じながら瞑想するとよりハートに効果的といえます。(お肌につけたい場合など精油によっては注意事項もあるので確認してから使って下さい)

③ パワーストーンを身につける

対応している緑やピンク色の石を使ってみましょう。

愛の石としてはローズクォーツ、 グリーンが美しい石としてはペリドットやエメラルドも良いですね。ネックレスタイプにしてハートチャクラ近くに置いてみたり、ブレスレットとして身に着けてながら常に触れてみても良いでしょう。

パワーストーンだけではなく、 そういった色の服や小物を使うことでもハートに影響を与え、 エネルギー覚醒のサポートになります。

ハートチャクラをさらに活性化するには?

日々の中で小さなことでも楽しさや喜びに気づくようにしましょう。当たり前のことの中に、実は幸運がたくさん散りばめられています。

きちんとお礼を伝えたり、いつもより丁寧に過ごしていくと自分自身の輝きが増していき、心を開く変容が起こってくるでしょう。また、思い切り感動する映画をみて感情を出すこともよいですね。

生活の中で取り入れられる方法として、緑の野菜を食べることも有効です。
特に季節の野菜から選ぶと、心と体がより喜びます。

飲み物はコーヒーよりはハーブティーがエネルギーの正常な状態へ導くために役立ちます。ちょっとしたアプローチがハートチャクラの活性化に大きな助けになるのでできることから意識してみてください。

不調を感じたらチャクラ調整を

チャクラは気になる箇所だけ開いていていれば良い、というわけれはありません。

どこか1つでも滞りや不調を起こすと、他のチャクラに影響を及ぼす場合があるので全体のバランスが大切です。

なんとなく気持ちが詰まっている感覚や、もやもやしたときはチャクラを調整しようというサインかもしれません。大事なのは受け入れられる心のスペースがあることです。

ハートチャクラが停滞していると自分を過小評価してしまったり、ささいなことで感情が過敏に反応してしまいがちです。そんなときは、少し自分のために時間をつくり何をすれば心が喜ぶか感じてみましょう。

私達が持つ最も強いエネルギーである「愛」を学び、成長させてくれるハートチャクラ。きちんと自分の中に存在している愛を知り、たくさん包まれていってくださいね。