この記事では、ピンク色のオーラがもつ意味などをお話ししていきます。また、ピンク色と相性のいいオーラの色とおすすめのパワーストーンについても紹介していきます。

ピンク色のオーラがもつ意味

オーラやチャクラといったものもメディアに取り上げられるようになってきているために占いや診断で注目されるようになってきています。

ここでは、ピンク色のオーラがもつ意味についてお話ししていきます。ピンク色ならではの意味や特徴を捉えることでオーラ診断に役立ててみると良いでしょう。

ピンクのオーラとは

ピンク色を聞いたり思い浮かべてみるとどんなイメージがあるでしょうか。ピンク色と聞くと愛らしいもの、幼いものをイメージする人が多いようです。そのイメージをもたれることが多いように、ピンクのオーラがもつ意味にも同じようなものがあるようです。

愛らしい子どもっぽい意味も含まれていて、老若男女問わず愛されるオーラと言えるでしょう。

ピンク色オーラの特徴

ここではピンクのオーラがもつ特徴についてお話ししていきます。分かりやすいようにまとめたものなのでオーラ診断や占いなどの際には参考の1つにしてみると良いでしょう。

ピンク色オーラの特徴

  • 愛情
  • 優しさ
  • 幼さ

ピンクのオーラには愛情、優しさといった特徴が強くみられると言われています。自分よりも周りのことに対して気遣いもできるものの、幼い一面も持ち合わせていることから多くの人たちに愛される象徴になるようです。

ピンクのオーラには独特な美意識のセンスの特徴もみられるとされています。それは、万人受けされるかどうかは分かりませんが、独特のセンスのおかげで注目の的になるでしょう。

ピンク色のオーラはどんな人?

では、ピンクのオーラをもつ人はどんな性格をもっていることが多いのかお話ししていきます。可愛らしいだけでなく、ちょっと変わった一面も持ち合わせているのがピンクのオーラの特徴になるのでオーラ診断も楽しく感じられるでしょう。

ピンク色のオーラはどんな人?

  • 子どもっぽい一面がある
  • つかみ所がないところがある
  • 独自のセンスがある

ピンクのオーラをもつ人たちは大人になっても幼さを忘れることなく過ごしていることが多いとされています。それは幼稚とみられることもあるかもしれませんが、子どもっぽい一面は時として目の保養の1つにみられることもあるでしょう。

さらにピンクのオーラをもつ人のなかには、独特なセンスを持ち合わせている人がいるようです。美術・芸術においてそのセンスが発揮されるようになると周りとは違ったセンスが光るようです。悪く言ってしまうと変人、良く言えば個性がいい、と言われるかもしれません。

ピンク色オーラの人におすすめのパワーストーン

ピンクのオーラをもつ人の魅力をさらにあげるためにおすすめのパワーストーンを紹介していきます。ピンクのオーラがもつ優しさ、幼い魅力をあげてくれる存在となるでしょう。

おすすめはラピスラズリ

ピンクのオーラをもつ人におすすめのパワーストーンはラピスラズリだと言われています。ラピスラズリは幸運の石と言われていることが多いのですが、ピンクのオーラが醸し出す優しい一面を周囲に向け、頼られる存在となるでしょう。

独特なセンスをもっているピンクのオーラですが、ラピスラズリの効果によって幸運を招き寄せ、センスを活かせる職場や仕事に就けるチャンスが広がると言われています。

ピンク色と相性がいいオーラの色

ピンクのオーラと相性がいい他のオーラの色を紹介していきます。オーラのほとんどは対照的な色との相性がいいとされています。

紺色と相性がいい

ピンクのオーラとは寒色系である紺色との相性がいいと言われています。紺色は落ち着き、知的でもある色とされています。そのため、ピンク色のオーラが放つ幼さといったものも紺色のオーラをもつ人が近くにいることによって落ち着くべきときには大人しく、そして幼さを醸し出して良いときには表に出す、といったバランスを整えてくれるでしょう。