「水色のオーラって?」「水色のオーラと相性の良いパワーストーンってなんだろう?」と不思議に考えている人に水色のオーラについてお話ししていきます。

また、水色のオーラをもつ人におすすめのパワーストーンについても紹介していきます。

水色のオーラがもつ意味

メディアに取り上げられることによってオーラやチャクラについて聞いたことがあるという人が増えてきています。そのなかで、オーラ診断や占い好きな人たちもいろいろな色について考える機会が増えてきているようです。

そんななかで、今回は水色のオーラがもつ意味についてお話ししていきます。

水色のオーラとは

水色と聞くと多くの人たちが知的、落ち着いているといったイメージをもつことが多いようです。そのイメージはオーラの意味についても決して間違っているものではなく、当たっている部分もあるのです。

青系のオーラには知的平和主義といった意味を含んでいることがあるのですが、水色についてもその意味が含まれているとされています。水色を想像すると空や海といった大きな存在をイメージしますし、冷静な人をイメージするときには水色を当てはめてしまうのも自然なことなのかもしれません。

水色オーラの特徴

水色のオーラがもつ特徴についてお話ししていきます。オーラ診断についても必要となる単語や特徴といったものをまとめているので参考の1にしてみると良いでしょう。

水色のオーラの特徴

  • 自由
  • 平和主義
  • 友愛

水色のオーラがもつ特徴としては自由なところが強くみられるようです。何ものにも縛られることなく自分がしたいようにする、それは人付き合いや仕事場においても言われるようです。

また、青系のオーラの特徴と言われているのですが、争いを好まない部分も水色のオーラの特徴とされています。ちょっとしたいざこざがあったとしてもあくまでも平和的に物事を進めていくというのが水色のオーラの特徴となるでしょう。

水色のオーラはどんな人?

では、水色のオーラをもつ人はどんな性格をもつ人が多いのかお話ししていきます。「あ、ちょっと当たってるかも…」と参考にしてみると良いでしょう。

水色のオーラはどんな人?

  • 争いを好まない
  • 自由奔放である
  • 知性が高い

水色のオーラをもつ人たちは職場においてもプライベートにおいても争いごとを好まないとされています。そのため、いざこざがあったとしても水色のオーラをもつ人たちが中立的な立場になることによってその場をおさめることも多いようです。

また、基本的に青系のオーラをもつ人たちは知的であることが多いようです。理解力も高く、周りよりも仕事をスムーズに進めてみたり、多くの人たちからは頼りにされることも多いとされています。

水色オーラの人におすすめのパワーストーン

水色のオーラをもつ人の魅力をさらにあげるためにおすすめのパワーストーンを紹介していきます。知的で頼りにされることが多い水色のオーラですが、ときには休まる空間が必要になるでしょう。それを醸し出してくれるパワーストーンになると言われています。

おすすめはローズクォーツ

水色のオーラをもつ人におすすめのパワーストーンはローズクォーツと言われています。ローズクォーツは、愛や幼さといった意味を含んでいるとされています。

誰からも頼りにされる人気者の水色のオーラになりますが、ときには幼いときの自分にかえってみることによってさらに水色のオーラの良さを高めてくれるでしょう。

水色と相性がいいオーラの色

ここでは水色のオーラと相性がいいとされているオーラの色を紹介していきます。他のオーラの色でも言えることなのですが、相性がいいとされているオーラの色は対照的であればあるほどに相性がいいとされています。

ピンク色と相性がいい

水色と相性がいいとされているのは愛らしいピンク色と言われています。「知的な水色には可愛すぎるかな…」と思われるかもしれませんが誰もがもっている幼いときの自分に戻り、心をリフレッシュさせることでより魅力をあげることができるとされています。

いつもピンク色のオーラをもつ人の近くにいなければならないというわけではありません。ちょっと休憩したい、と思ったときにはピンク色のオーラをもつ人とコミュニケーションを取るだけで水色のオーラの魅力が際立つとされています。