人間の中にあるオーラやエネルギーを巡らせるチャクラは、肉体や精神にも直結する中枢的存在です。チャクラが不足していたり過剰になっていることで、精神状態や体調が崩れることもあります。

ここでは、7つあるチャクラの中から、第六チャクラについて解説します。第六チャクラにはどんな役割があるのか、活性化させるための方法はあるのかなどを紹介していきます。

第六チャクラとは

第六チャクラは眉間に位置していて、サードアイや第三の目と言われることもあります。直感や知性、霊力といった性質があり、危険を察知するなどの力を持ちます。チャクラに詳しくなくても、「第六感」という単語は聞いたことがあるという人も多いでしょう。

視界に映るものだけでなく、本質を見抜いて正しい行動を取るためには重要なチャクラです。

藍色のオーラをしているため、藍色の小物や衣服を身につけることでも活性化に効果があります。

第六チャクラの役割

正常な判断力や思考

第六チャクラは記憶力や想像力、判断力などに強く影響し、第六チャクラが正常に働くことで、物事を冷静に見て分析して解決に導くことができます。自分の置かれている状況やそこから考えられる未来などから、将来の夢や自分の今後の目標などを立てるために必要な力でもあります。

また、寝ているときに見る夢なども第六チャクラに影響しています。

チャクラの過不足による影響

第六チャクラが不足すると集中力や記憶力が欠け、物忘れや被害妄想などの傾向が強まります。逆に過剰になっている場合は、倫理的で感情を排除した支配的な思考になってしまいます。

第六チャクラは眉間に位置しているために目との関係性が強く、不足すると眼精疲労や視力低下などの症状を引き起こします。眼精疲労から来る頭痛などの症状もあるため、広い範囲に影響します。

第六チャクラを活性化させる方法

体の疲れを癒してリラックスする

疲れていたり気を張りすぎていると第六チャクラはどんどん閉じていってしまうそうです。不規則な生活もチャクラが弱まる原因の1つなので、忙しすぎて休む暇もないという人はリラックスする時間を作り、心と体の疲れを癒しましょう。

ストレスが蓄積されることで第六チャクラが弱まってしまうため、思考がネガティブになってしまう人や悩みが多い人は思考を休めてください。趣味に没頭したり半身浴などで癒したりするのも効果があります。

チャクラに呼応した周波数の音を聞くと良いとも言われていて、第六チャクラには852Hz、221.23hzの音が良いです。ですが、自分の落ち着く音楽を聴くのが1番体が休まるので、あまり左右されすぎないようにしましょう。

眉間が隠れないような髪型にする

第六チャクラは眉間にあるため、前髪を上げて眉間を隠さないようにするのも良いです。外で前髪を上げた髪型にするのに抵抗がある人は、前髪を横に流したり、家にいる間だけ前髪を上げるなどの工夫をしてみましょう。

第六チャクラと共鳴するパワーストーン

第六チャクラは藍色のオーラをしているため、藍色や青紫系のパワーストーンが共鳴します。

有名なものでは、アメジストやラピスラズリなどが挙げられます。

その他にも、太陽の位置を知ることができることから羅針盤として用いられていたカルサイト、「予言の石」と言われ第六チャクラに呼応する力も強いとされるアズライト、ギリシャ語の「暗い藍色」から名付けられた藍色の鉱石カイヤナイト、ラピスラズリと間違えられるほどに美しいソーダライト、「三大ヒーリングストーン」に数えられるスギライトなどもあります。

第六チャクラの癒し方

体を休めたりリラックスすることでチャクラを弱らせないようにすることができますが、その中でも特に第六チャクラを癒すのに効果が高いのがアロマです。

第六チャクラに共鳴するアロマとして挙げられるのは、ローズマリーです。ローズマリーはスギライトとの相性も良いため、合わせて用意するとより第六チャクラへの効果が高まります。

他にも、ラピスラズリやカイヤナイトと相性が良く「不死」という意味を持つイモーテル、ソーダライトと関係が深く記憶力や集中力を高める効果のあるタイムなども第六チャクラを高めるのに良いとされるアロマです。