オーラは、その色によってさまざまな特徴を持っています。ここでは、藍色(インディゴ)のオーラの意味・性格・おすすめのパワーストーンを紹介します。

藍色(インディゴ)のオーラがもつ意味

藍色のオーラは、青色のオーラのもつ知性をより深くし、奥深い知恵精神的な落ち着きも備えていると言われます。 好奇心旺盛理論的なことを好み、高い知性で新しいものを創造することと伝統や格式を守ることのどちらも大切にします。

チャクラとしては第五チャクラ、身体的には甲状腺呼吸器に深くかかわります。

藍色オーラの特徴

生まれ持った輝き

幼い頃から落ち着いて堂々としており、自分の考えを物おじせずにはっきりと言葉にできると言われます。他のオーラカラーにはない透き通った輝きを、生まれながらに持っているとも言われています。

周囲からの信頼

柔軟な思考と優れた直感をもち、人の感情に対して敏感なのでよく気が利きます。誠実で落ち着いているので、人に信頼されることが多いです

理論的思考を好む

何事も理論的に考えることが好きで、興味のあるものを突き詰めて考える研究者気質や細部にまでこだわる職人気質を備えていると言われます。

藍色のオーラはどんな人?

明るく快活で頑固

藍色オーラの人の性格は、はっきりとしていて明るく、竹を割ったような性格と言われています。中途半端を好まず、何事も白黒をはっきりさせたがります。一度決めたことを曲げない強い信念をもつ頑固な一面も。

愛情深く思いやりがある

他人の良いところを見つけるのが得意で、思いやりがあり、無償の愛を惜しみなく注ぐことができる広い心をもつとされます。

他人の評価を気にしすぎる

人から認められたい、理解されたいという欲求が強く、それが得られないと周囲の人たちから離れ、ふさぎ込んでしまうことがあります。人の感情に敏感なので傷ついたときにダメージが大きく、内向的な傾向が強く出て引きこもってしまうことも。

藍色オーラの人におすすめのパワーストーン

青系のパワーストーン

オーラと同じ青系のパワーストーンをもつと、精神が研ぎ澄まされ穏やかな気持ちで過ごせます。

青の中でも色の深いアイオライト、アズライト、カイヤナイト、ソーダライト、タンザナイト、ラピスラズリがおすすめです。

深いオレンジや茶系のパワーストーン

オーラの反対色のパワーストーンをもつと、自分にはない性質が刺激となり、視野が広ると考えられます。他人の評価を気にしてふさぎ込むことのある藍色のオーラを、明るさと温かさをもつオレンジや精神的な強さを支える茶色のパワーストーンが守ってくれるでしょう。

アンバー、タイガーアイ、スモーキークォーツなどがおすすめです。

第五チャクラを活性化させるパワーストーン

藍色のチャクラである第五チャクラを活性化させるパワーストーンは、知性を磨きコミュニケーションを円滑にしてくれるでしょう。
アクアマリン、アマゾナイト、アンバー、カイヤナイト、ソーダナイト、ラピスラズリ、ラブラドライトなどがあります。

藍色と相性がいいオーラの色

同じ青系のオーラの人たちは、どの色も相性はいいと言えます。中でも、紺のオーラは深い思考を好む研究者気質という藍に近い性質がありビジネスパートナーとして最適でしょう。

また、水色のオーラはとても誠実なので、人の目を気にしがちな藍色のオーラも心を開きやすいでしょう。