深く濃いネイビーに、チラチラと金箔が浮かぶ星空のような美しいラピスラズリは、人を選ぶ石ともいわれています。

この記事では、ラピスラズリが向いている人・向いていない人、ラピスラズリと仲良くする方法などについてご紹介していきます。

ラピスラズリの天然石がもつ特徴

ラピスラズリの意味・効果

幸運の石として有名なラピスラズリ(和名:瑠璃)。厄払いや、創造力を高めるエネルギーを持つといわれています。古代よりパワーのある石として人々から大切にされており、パワーストーンの原点となる石とも言い伝えられています。

ラピスラズリの石言葉

幸運を招く・厄除け・創造力や直観力の強化・呼吸器系や視力への健康・才能開花・試練を与える

ラピスラズリは人を選ぶって本当?

個性が強い

種類豊富なパワーストーンですが、石のカラーが薄いほど、持つ人を選ばず馴染みやすい、また、濃いカラーほど、石自身の個性が強いとされています。ラピスラズリもまた、美しいながらも濃いネイビーの色をしており、主張が強い石といわれています。

持つ相手に合わせない

ラピスラズリは個性が強いため、身に着ける人にすぐに波長を合わせることはありません。人の性格に例えるならば、少し融通が利かず、頑固な一面があるとされています。

ラピスラズリがあまり向いていない人の特徴

石酔い

パワーストーンによっては、人は最初の段階で石酔いが起こる場合があるといわれています。特に個性が強い石を持つほど、その傾向が多くなります。身体や精神が弱っているときにラピスラズリを身に着けると、頭痛やめまい、吐き気など、人によってさまざまですがつらい石酔いの症状が出ることもあるとされています。

試練を与えられる

なにか願いをこめて、幸運の石として有名なラピスラズリを選ぶ人は多いはず。ただ、その願いに向かって、自分なりにきちんと努力をしていますか?そんな問いかけをするように、ラピスラズリは、持つ人に試練を与えることがあるといわれています。

それは決して意地悪な意味ではなく、その人の成長を促すためのもの。それでも、その効果はちょっと今の自分にはハードかもしれない…そんなときは、無理やり身に着けないほうがよいでしょう。

ラピスラズリが向いている人の特徴

努力中の人

つらい試練を与えるとことがあるといわれるラピスラズリですが、それは今の状況から幸運へ導くためのパワーからくるもの。

現在、いくら頑張ってもなかなか成果が上がらない…と、努力をしながらももがいている人には良き御守りとなる石になるでしょう。

運気が下降気味の人

また、なんか運が低迷しているな…と感じている人が持つと、ラピスラズリは、その人にエネルギーを与えてくれ、幸運を導いてくれるといわれています。

必死にもがいている環境のなかにいる人を、引っ張り上げて幸運を招いてくれるのがラピスラズリの特徴かもしれませんね。

ラピスラズリのパワーを引き出すには?

時間をかけて馴染ませる

せっかく気に入って手に入れたラピスラズリ。石酔いなどでなんだか合わない気がする…と感じている人は、徐々に歩み寄る方法がおすすめです。

はじめの一週間ほどは直接身に着けない

ラピスラズリを購入し、すぐに身に付けたくなるのが人情ですが、そこは少しガマン。最初の1週間は、水晶クラスターに置いて自分の部屋で飾ったり、枕元に置くくらいにとどめて、一緒に過ごしてみましょう。

その後は、直接肌に身に着けず、洋服のポケットに入れて持ち歩くなど、間接的なかたちで徐々に距離を近づけていきましょう。

慣れてきたら直接身に着けてみる

このように少しずつラピスラズリと距離を縮めていく方法で、身に着ける人もラピスラズリも、お互いの波動に慣れていくことができます。ラピスラズリは、人を選ぶ石といわれますが、波動が合い分かり合うことができれば、最高の幸運を導いてくれる、とっても頼もしいパワーストーンです。