方解石は羅針盤の代わりとして太陽の位置を示していたとされていました。そんな方解石とはいったいどんなものなのか具体的にお話ししていきます。

方解石とは?意味と効果

ここで方解石の持つ意味と効果についてお話ししていきます。

意味

方解石と聞くと「なんだろう?」と首を傾げてしまう人もいるかもしれませんが、英名のほうのカルサイトと聞くとパワーストーンや天然石の一部として見聞きしたことがある人も多いでしょう。無益な争いを鎮める意味を持つ方解石は、ストレスなどの負のエネルギーを浄化させるといった意味も含んでいると言われています。

鉱物として扱われる場合には、石灰石。そして石材として扱われるときには大理石としての意味があってそれぞれ呼び方が異なる場合があります。

効果

  • 失った元気を取り戻す
  • マイナスエネルギーを浄化する
  • 自信を回復させる

方解石には失った元気を取り戻す効果があると言われています。人は生きていれば動き回りますし、呼吸をするにも活力が必要になります。そうするとどんどんエネルギーを使い疲れてしまうものですが、方解石にはその失われたエネルギーを補給する役目があるとされています。

また、ちょっとしたことで自信を失ってしまった人に方解石を持たせてみると自信を回復させるといった効果があると言われています。過去の失敗は無くすことはできませんが優しく癒してくれるでしょう。

方解石の用途とは

方解石はどのように使われているのかお話ししていきます。石灰石・大理石と呼ばれていることがあるためさまざまな用途があるとされています。

方解石の用途

  • セメント
  • 骨材
  • アクセサリー

石灰石はセメントとして使われていることが多く、建物の一部や土木工事には欠かせないものとして生活の一部のなかに取り入れられています。そして、あまり知られていないことなのですが、骨材の一部にも方解石が使われていることがあるようです。とても丈夫で使いやすいとされています。

また、アクセサリーとしても方解石は魅力的だと使われています。見た目はごつごつしているものも多いですし、観賞用のものが多いイメージがありますが丁寧に加工したものであればネックレスやペンダントの一部にも取り入れられています。

どこで手に入れるのがおすすめ?

パワーストーンや天然石ともどこか違う方解石を手に入れるとすればどこが良いのか、おすすめをお話ししていきます。

手に入れる場所

やはり、天然石の展示会が一番おすすめとされています。大きな展示会であればあるほどに天然の方解石を目にすることができるでしょう。加工もなにもされていない方解石は価値も高くなりますが、色も豊富とされているため収集家たちにとっては方解石は喉から手が出るほど集めてみたい品となるはずです。

方解石の値段とは

あまり巷に出回ることもないため値段の相場が分かりにくいとされているかもしれませんが、加工しているものであれば値段の相場というものも分かりやすいと思いお話ししていきます。

方解石の値段は?

まさにピンからキリまで値段の上下があるとされているのが方解石だと言われています。加工されていないものは、石の形もさまざまです。特徴のあるぎざぎざ感が整っているものであれば片手サイズであっても数万円単位で売買されているようです。

方解石特有のぎざぎざ感があまり見られず、黒色ばかりのもので見た目が普通の石のようなものであれば数千円ほどで購入することができるようです。

由来や産地は?覚えておきたい豆知識

ここで方解石についての由来と基本的な豆知識についてお話ししていきます。

方解石の由来

実は、航海などにおいて羅針盤が存在していなかった時代には方解石のとある特徴を利用することによって太陽の位置を示していたという由来があります。方解石を光にあてて向かい側を見てみると光の屈折現象によって物を二重に見られることがあります。これを複屈折と呼んでいるそうです。

方解石の豆知識

英名Calcite
産地インド、アイスランド、アメリカ など
無色、オレンジ、白 など
石言葉希望と成功