天然石やジュエリーには「偽物として販売する」意思がなくても見た目が酷似しているため、混同して販売されることも少なくありません。

自分の目で確実な判断ができればベストですが、なかにはプロでも肉眼だけでは判断できないものもあります。本物のアイオライトは価格も比較的高くなります。

この記事ではアイオライトを中心にどのような石かを紹介し、見た目が似ているタンザナイトとの見分け方を解説します。

アイオライトってどんな石?

アイオライトの意味・効果

アイオライトはギリシア語のion(すみれ色)とlithos(石)が語源となっているパワーストーンです。その名の通りすみれ色のような青紫色が特徴。多色性があることから「2つの色を持つ石」とも言われていますが、実際には3色にも見えます。

アイオライトは感性・直感力を高め、本来の自分を引き出す効果が期待できます。スピリチュアル的なエネルギーを持ち、心に安らぎを与えストレスを取り除くこともできると言われています。

アイオライトの石言葉

  • 誠実
  • 先見性
  • 貞操
  • 冷静

アイオライトはこんな人におすすめ!

  • 新生活をスタートする方
  • 依存心をなくしたい、独立心を芽生えさせたい
  • 円滑なコミュニケーションをとりたい
  • 責任能力を高めたい
  • 精神を安定させたい

このような方にタンザナイトがおすすめです。タンザナイトは「人生の道しるべ」の意味を持つため新社会人の方、転職をした方にぴったり。9月の誕生石でもあるため誕生日プレゼントとしても高い人気を持ちます。

タンザナイトとのちがい

色味が違う

粒売りされている石や明らかに色味が異なるものは、一目でタンザナイトとアイオライトの違いがわかるでしょう。しかし色味が似て宝石のような高品質のものはカットすると、ほとんど同じに見えることも。

アイオライトの色味は黒みのある青・紺・藍色が特徴で、タンザナイトは赤みを帯びた青色に発色していることが特徴です。

石の性質が違う

アイオライトは「多色性」を持つため光に当てたとき、単色ではなくいくつかの色が見えると言われています。太陽光やライトに当ててみるとわかるかもしれません。

タンザナイトには多色性はありませんが、一定の方向に欠け・割れが生じる「劈開性」が見られます。

本物のアイオライトの見分け方

アイオライトとタンザナイトは見た目が似た鉱物ですが、タンザナイトとは別に偽物のアイオライトも存在します。偽物のタンザナイトは、ガラス質の鉱物にアイオライトに似せたブルーが施されています。ほかの天然石も同様に、ガラス質や多孔質の石に加工を施して「本物」として販売されることも。

アイオライトは多色性の鉱物のため太陽光に当てたとき、色に変化が見られます。本物の場合、明るくなったり暗くなったりとさまざまな色の変化が見られますが、ガラス質のものだと色の変化は目に見えません。

本物のアイオライトの価格

アイオライトに限らず鉱物・宝石類は金やプラチナと異なり、1gあたりの相場などはありません。鉱物の大きさや色味・品質・産地・透明度・加工方法などで異なります。

パワーストーンショップなどで粒売りされているアイオライトは、1粒300円前後から2,000円の価格帯で販売されています。この価格の差は粒の大きさや透明度によります。

例えば同じ8mmの粒でも淡い色で透明度の高い石は高く、濁っているものは数百円程度。ジュエリーのようにカットされている商品も同様です。

どこで手に入れるのがおすすめ?

本物のアイオライトを手に入れるためには、鑑別書が付くショップでの購入がおすすめです。アイオライトの鉱物名は「コーディエライト」で、鑑別書にはこの名前で記されています。

ネットショップやパワーストーンショップで購入するときにも鑑別書が付いているものもあるため安心できるでしょう。店舗によっては鑑別書の発行に2,000円程度必要なこともあります。

また価格が高い商品がすべて本物とは言い切れないのが天然石です。購入価格を重視するよりも、天然石を購入するときに鑑別書を別途購入するのが手間がかからないでしょう。