非常に流通量が少なく、希少な石であるオレンジサファイアは、質の良いものを入手するのが難しいパワーストーンですが、その分、ひと際美しく強力なパワーをもたらしてくれると言われています。

オレンジサファイアってどんな石?詳しい意味

意味

太陽の光から生まれたともいわれ、持つ人の心を温かい光で満たし、大きなエネルギーを与えると言われるオレンジサファイア。

その光で人生に彩りをもたらすという意味があります。ポジティブな明るい考え方を持つようになると言われます。

歴史・言い伝え

サファイアは昔から人々に愛されあがめられてきたとされています。中でも青いものは古代ギリシャや中世ヨーロッパでは目に良い宝石と信じられたり、毒薬を解毒すると信じられたりしたそうです。また、カトリック教会ではサファイアを神の光のシンボルとし、聖職者が身に着ける宝石とされて来たと言われています。

実は、宝石界ではコランダムという鉱物の中で深い赤のものをルビーと呼び、それ以外の色を持つコランダムはすべてサファイアと呼ばれています。ただ、19世紀以前は青いコランダムのみをサファイアと呼んだため、今でもサファイアというと青をイメージする人が多く、他の色はピンクサファイア、イエローサファイアなど色を付けて呼ばれることが多いようです。

オレンジのものは、その色味や濃さによってサバンナの夕日をイメージするサンセットサファイアや、ピンクとオレンジの中間色で蓮の花のつぼみを意味するパパラチアサファイアなどがあります。

オレンジサファイアの効果

効果

思考を前向きかつ柔軟にし、ひらめきをもたらし、成功へとつながる良いアイデアを生み出してくれると言われます。新しいことも柔軟に取り入れる効果もあると言われ、古いものを見直すときにパワーを発揮するでしょう。

また、コミュニケーション能力を高める効果もあり、前向きなパワーで周りの人にも明るいエネルギーを与えると言われます。そして人を愛する気持ちを取り戻し、孤独を癒す効果もあると言われ、パートナーとの関係が良くなる効果も期待できます。

石言葉

  • 陽の光

こんな人におすすめ

  • 何かを始めようとしている人
  • 起業家
  • 人間関係を良くしたい人
  • 良縁を求めている人
  • 夫婦円満のお守り

オレンジサファイアは、ポジティブな気持ちやひらめき、柔軟な思考をもたらすと言われるため、停滞した状況を打開しようとしている人や古いものを見直し新しいことを始めたい人を強力にサポートしてくれるでしょう。

また、コミュニケーション能力を高めるとも言われるので、職場や学校など、身の回りの人間関係をよりよくしたいと思っている場合や、多くの人をまとめなければならない場合にも効果が期待できます。とくに人に対する愛情をもつ効果があるとされるため、家族の関係を良くしたい人、本当に心満たされるパートナーを見つけたい人にはお守りとしておすすめです。

オレンジサファイアのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

  • ホワイトセージ
  • 水晶クラスター
  • 日光浴
  • 流水

コランダムは安定した石なので、日光浴や流水による洗浄も可能です。ただし、傷つかないように慎重に扱い、濡らした後は乾いた柔らかい布で優しく拭きましょう。ホワイトセージと水晶クラスターによる浄化が特におすすめです。

相性の良い組み合わせは?

オレンジサファイア × アンバー

オレンジサファイアにもアンバーにも、愛される・愛するパワーを強め、生きる喜びを感じる効果があるとされています。また、どちらもポジティブなエネルギーが強いのでコミュニケーションをより円滑にし、多くの人の中心となって社交的に活躍したい時にぴったりでしょう。

オレンジサファイア × シトリン

シトリンもオレンジサファイアと同じ様に、太陽の光にたとえられます。より明るい色のシトリンは、より強く輝く男性的な太陽のイメージを持つと言われます。この二つを組み合わせれば、カリスマ性も高まり、周りの人を強いエネルギーで照らし導く存在となるでしょう。

オレンジサファイア × クリスタル

オレンジサファイアのポジティブで活動的なパワーにクリスタルの穏やかな癒しの波動が入ることで、オレンジサファイアの持つコミュニケーション能力やひらめき、愛情などの効果が高められ、より強く発揮できるでしょう。

オレンジサファイアの基本データ

英名Orange Sapphire
和名鋼玉
産地スリランカ、タンザニア、ミャンマー
オレンジ