View this post on Instagram

今日は、12星座最後を飾る 最上の浄化を司る魚座の新月 そんな中、 私は今郷里である広島にいるので これまでの人生の清算をすべく 生まれてこれまで護り導いてくださる神様 産土様にお参りさせてもらいました やっぱりここに来るとすごく落ち着く 私の通っていた小学校の 目の前にあるこの神社には 小さなころの思い出が たくさん詰まっています 秋祭りには友達と御神輿を担いで この神社にお参りしたことや 夜店で金魚すくいをしたり たい焼きを頬張ったり そんな懐かしい思いが ここに来ると巡ってきます 水星が逆行している 過去の見直しや振り返りが重要な時期に こうやってこのタイミングで 昔と変わらない場所に訪れることが出来るのは 本当にありがたい 何もしなくても ここにいるだけで過去のことを自然と思い出す 嬉しかったことも 悲しかったことも 産土様の暖かい優しい愛のエネルギーで 全てを浄化してくれます 今日はお参りできたことで より一層私の中の浄化が一気に進みました やはりこのタイミングで ここにいるということに大きな意味がある そう感じました 私に必要なメッセージをください そうお願いして引いたおみくじは… ・ 昨年は大吉がほとんど出なかったのですが、 先日のシークレットパワースポット そして産土様では引いたおみくじは両方大吉 これからどんどんいいことが起こりそう! これからのことが楽しみで仕方がない 頂いたメッセージは しっかりと読んで実践せていきたいと思います シークレットパワースポット スペシャルブレスレット 最後の1本もSOLD OUTになりました ありがとうございます 今日の新月のエネルギーを しっかりとパワーチャージしてから 順次発送させていただきますので お届けまでもうしばらくお待ちください #crystalpalace #crystalpalace888 #パワーストーン #パワースポット #金運大革命 #リッチ #全て手に入れる #幸せにしか慣れない法則 #開運 #方位学 #気学 #風水 #奇門遁甲 #占星術 #ゴールドルチル #レバレッジ #10天体順行 #今すぐリッチになる #幸せになるお墓 #新月 #満月 #リッチイヤー #自分革命 #格上げ #魚座の新月

A post shared by パワーストーンブレスレット【CRYSTAL PALACE】 (@crystalpalace888) on

パワーストーン、天然石の購入におすすめのタイミングや時期はあるのでしょうか。この記事ではパワーストーン、天然石と月の関係について知っていきましょう。満月の日と新月の日で違いはあるのかなど、気になりませんか?

パワーストーンと月齢の関係

約1ヶ月ほどで繰り返される月の満ち欠け。太鼓の昔から、人は満月や新月といった月の変化を意識しながら、生活をしてきました。

この月の満ち欠けは、パワーストーンにも大きく影響し、人々はそのタイミングごとに願いを込めたり、浄化を行ってきました。

また新月は、新たな計画や行動を始めるのに最適な日と言われ、新月のタイミングでパワーストーンに願いを込め、使い始めると良いそうです。

約1ヶ月ほどで繰り返される月の満ち欠け。太古の昔から、人は満月や新月といった月の変化を意識しながら、生活をしてきました。

この月の満ち欠けは、パワーストーンにも大きく影響し、人々はそのタイミングごとに願いを込めたり、浄化を行ってきました。また新月は、新たな計画や行動を始めるのに最適な日と言われ、新月のタイミングでパワーストーンに願いを込め、使い始めると良いそうです。

新月

願いを込めるのに最適だといわれる新月。新月はニュームーン(New Moon)と呼ばれ、それまでの流れを一旦リセットしてくれる、願いを叶えるためのスタートに最も大切な時期となります。

この新月の時期に願い事をすると、満月の頃に、願い事が現実になりやすくなるといわれています。

三日月

月齢三日前後の三日月の月は、月の女神アルテミスが持つ銀の弓矢を象徴しており、アルテミスは恋愛の神でもあるため、三日月に恋愛関連の願いをすると、恋愛成就へとつながるとされています。

また恋愛関係のパワーストーンを持っている方は、三日月の光でパワーストーンを月光浴させると、恋愛成就の力が強まり、効果を高める事ができるといわれています。

上弦

上弦の月とは新月から満月へと満ちて行く半月のことで、月が満月へ向かう時期には、月が持つエネルギーがどんどん高まって行き、物事がうまく進みやすい時期だと言えるでしょう。

また、体に何でも吸収しやすい時期になるので、体によい良質な食べ物や、よい知識などをエネルギーとして蓄える時期として活用しましょう。

満月

パワーストーンをはじめ、様々な物事の浄化に最適な満月。

満月はフルムーン(Full Moon)と言い、古来より不思議な力が宿るといわれる月の明るさが最大となる満月は特に月の光のエネルギーも強力で、その効果がフルに現れる時でもあります。

この満月の日はn浄化を行うのに最適な日であるとされ、日頃使っているパワーストーンに月光浴をさせ、浄化や月のエネルギーチャージをする事が可能です。

下弦

下弦の月とは満月から新月へと欠けて行く半月のことを言い、欠けて行く月の影響によって、余分なものをデトックスするのに最適な時期であるといわれます。

体から悪いものを出したり、ダイエットをするのにもよい時期になるので、自分磨きや心身とものストレスや疲れなどを落として次の新月に向けて体調を整えておくのもよい時期と言えます。

満月?新月?購入におすすめのタイミング

新月と満月、どちらにも重要な意味があり、どちらが優れているというようなことはありませんが、パワーストーンを購入するときには、エネルギーが最も高まる満月の日までに購入するのがおすすめです。

月が満ちて行く時には引き寄せの力や運の力も強くなって行く時期なので、
願っている事が現実化して行くパワーも強力になって行くのです。

月の力が強くなって行くのと同じように、物や知識なども増やして行く事をお薦めします。

男性の場合は新月前後

男性がパワーストーンを選ぶのに最もよい日は新月になります。
男性は新月の前後3日間(新月を含めると合計7日間)が最も直感が働きやすい時期になります。

女性の場合は満月まで

女性の場合は、上弦の月の日を含めた4日間が最も直感が働きやすいといわれています。

この日丁度に行けない場合には、興奮しやすい満月の前後3日間(満月を含めた7日間)を避け、心が静まったタイミングで選びに行くとよいでしょう。

満月の日にパワーストーンを買う場合の注意点

満月は感情の高ぶり過ぎに注意

狼男などを想像してみるとわかりやすいかもしれませんが、満月の日には人の心や体、神経などは過敏になって行き、高ぶりやすくなって行きます。

急に苛立ちを感じたり、暴力や傷害事件、殺人や自殺なども増えてしまう時期でもあります。

そのため満月の時でも嫌な事があったり、イライラしてしまっているなどの際には衝動買いや物事の決断なども控え、感情の高ぶりが収まってよい気分の時にパワーストーンを購入するのをお薦めします。

満月の時には心を鎮め、意中の相手にだけ近付くこと

満月の時期は心身が高ぶり、肉体的・本能的な欲求も強くなる時期になるので、衝動的になったり、普段持たないような感情も表に出てきてしまう事があります。

そのため意中でない異性との接触は避け、意中の相手とのみ上手くいくように注意をすることで、恋愛も上手くいくようになってくるでしょう。

パワーストーンを購入するときのポイント

インスピレーションを大事にしてパワーストーンを選ぶこと

自分に合ったパワーストーンを購入するときのコツは、知識や情報ではなく、第6感といわれる直感を感じた石を選ぶ事が大切です。

パワーストーンショップへ赴く前に、余裕があれば瞑想や呼吸法などで意識を落ちつけてから選びに行く方がよいでしょう。

また、太陽の出ている明るい時間帯にショップへ行き、飲酒や喫煙状態も避けること。アルコールや煙草の中の有害物質はインスピレーションにマイナスな影響を与えてしまいます。

手にとってワクワクするようなもの、キラキラと輝いて見えるものや見ているだけで心が温かくなって行くものなどを選ぶと特に効果が高く、大切に出来るでしょう。

購入後、さらに効果をあげるコツ

パワーストーンを購入後はまず浄化

パワーストーンがあなたの手に渡ってくるまでには、様々な人の手に触れてきています。そのためそれまでの様々な人の負の感情や、悩みの感情を持つ人などもいたかもしれません。

そういったあなたの願いとは正反対のパワーを一度リセットし、正しい願いを込め直すための浄化(クリアリング)が必要となります。

浄化が終わったら、自分の願いをプログラミングする

パワーストーンの浄化が終わったら、願いを叶えるための「プログラミング」が必要となります。

プログラミングや浄化の方法は別ページで詳しく書いていますが、これはあなたの願いを購入したパワーストーンに落とし込み、より願いに集中してのぞみを叶えやすくするために効果的な方法となっています。

プリグラミングをする際には、できるだけネガティヴな表現を避け、ポジティヴな言葉やイメージを使って行なって行くと効果的です。