ピンクラブラドライトは、パワーストーンのなかでも希少価値が高いと言われています。見た目がきれいなだけではなく独特のエネルギーを持ち、コレクターやマニアに人気のパワーストーン。

そんなピンクラブラドライトの意味や効果、相性の良いパワーストーンを徹底解説します!

ピンクラブラドライトってどんな石?詳しい意味

意味

ピンクラブラドライトには、意識の改革・才能の開花の意味が込められています。ピンクラブラドライトはラブラドライトのなかでも希少価値が高く珍しいカラー。普通のパワーストーンショップでは手に入れにくいため、どうしてもピンクラブラドライトを手に入れたい方はレアストーンを取り扱うショップやパワーストーン愛好家に相談してみるとよいでしょう。

歴史・言い伝え

ラブラドライトは1770年、カナダのラブラドル半島で発見されました。ラブラドライトという石の名前は島の名前が由来です。そのことから別名「ラブラル長石」とも呼ばれます。18世紀後半に見つかったため、歴史は比較的浅いと言われていますが当時としてはとても珍しい石だったようです。

ピンクラブラドライトの効果

効果

  • 周囲の人に愛情を与える
  • 目標達成のためのやる気を高める
  • 意識を高め人間としての成長を促す
  • 心をスッキリと入れ替える
  • 眠る才能を開花させる

ピンクラブラドライトにはこのような効果が期待できます。ピンクラブラドライトは、ラブラドライトの持つエネルギーに加えピンクという特殊なカラーが、さらに良いエネルギーを持ちます。そのため恋愛運や愛情・慈愛・母性といった要素も含むため、女性にとって嬉しい効果が期待できるでしょう。

石言葉

  • 革新
  • 希望
  • 才能
  • 愛情
  • 根気

こんな人におすすめ

  • 女性らしさ、優しさ、母性など女性特有の心を育みたい
  • 心身のエネルギーを高めたい
  • 絶対に叶えたい夢や目標がある
  • 就職や転職などで新しい生活をスタートさせる
  • 仕事や家事で疲労が溜まりやる気が出ない

このような方にピンクラブラドライトがおすすめです。ピンクラブラドライトはあなたの心にそっと寄り添い、やる気や勇気を与えると言われています。太陽のような情熱と月のようなおおらかさを持ち、ときには熱く、ときには誰かの側に寄り添う、誰からも尊敬される人になるでしょう。

ピンクラブラドライトのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

ピンクラブラドライトは紫外線・水分に弱いため、日光浴や流水でのお手入れは厳禁。退色したり石の性質が変わったりする可能性があります。パワーストーンを大切に長期間使用するためには、石の性質にあったお手入れ・浄化が重要です。お手入れの際は以下の方法で行いましょう。

  • 月光浴
  • セージ
  • 水晶クラスター

特におすすめなのは、水晶クラスターを用いた方法です。水晶クラスターは、パワーストーンの浄化に最も適している天然石。水晶クラスターの側にパワーストーンを置いておくと邪気を吸い取ると言われています。

ピンクラブラドライトについた汗や皮脂、指紋はメガネ拭きなどのクロスでやさしく拭き取ることをおすすめします。

相性の良い組み合わせは?

ピンクラブラドライト × ローズクォーツ

ピンクラブラドライトとローズクォーツを組み合わせることで、女性らしさを高め恋愛に前向きな心が持てると言われています。過去の恋愛のトラウマや自分の容姿に自信がない女性にそっと寄り添い、愛のエネルギーを与えてくれるでしょう。

ピンクラブラドライト × サンストーン

ピンクラブラドライトとサンストーンを組み合わせることで、あなたの心をポジティブにしてくれるでしょう。サンストーンは「太陽の石」とも言われ、情熱を与えやる気を引き出してくれると言われています。ストレスや疲労でダラダラしがちの方や、なにをするにもめんどくさいと感じてしまう方に活を入れてくれるでしょう。

ピンクラブラドライト × ゴールドルチルクォーツ

ピンクラブラドライトとゴールドルチルクォーツを組み合わせることで、眠った才能を開花させると言われています。ビジネス面やコミュニケーション能力にまつわることに影響を与えてくれるとされ、人の心を掴んだり相手の気持ちを読み取ったりできるかもしれません。このことがあなた自信や会社にとって利益に繋がり、周囲からの印象が高まるでしょう。

ピンクラブラドライトの基本データ

英名PinkLabradorite(ピンクラブラドライト)
和名曹灰長石(そうかいちょうせき)
産地マダガスカル、カナダ など
灰色がかったピンク