スタールビーは、ルビーとは異なる特徴を持つパワーストーンです。スタールビーの最大の特徴は、星のような輝きを持つこと。希少価値の高いスタールビーにはどのような意味・効果があるのでしょうか?

スタールビーってどんな石?詳しい意味

意味

スタールビーには、情熱・深い愛情の意味が込められています。スタールビーとルビーの違いは、光を当てることでスターのような輝きが現れることです。これは石の内部にシルクと呼ばれる、ルチル(結晶)が含まれていることによるもの。

スタールビーの濃く鮮やかな色をしているほど高価で、薄く茶色がかった色をしたものは安価になる傾向にあります。通常のルビーと異なり、内包物が含まれているため透明感はありません。

歴史・言い伝え

ルビーの名称はラテン語で「赤色」を意味する「Rubeus」に由来します。古来より、勝利を呼ぶ石として戦のお守りとして崇められていました。当時は、血流を促すと信じられており体に活力を与えてくれていたようです。

スタールビーが発見されたのは実は20世紀に入ってから。インドの研磨師が最初にスタールビーの存在を見つけたと言われています。

スタールビーの効果

効果

  • 情熱的なメンタルで物事に挑む
  • 夢を実現させる
  • 前向きな恋愛を
  • エネルギーの活性化委
  • 逆境に打ち勝つ

スタールビーにはこのような効果が期待できます。ルビーの見た目通り、情熱や愛情にまつわる効果がほとんど。効果としては、憂鬱な気分から抜け出すというよりも、今努力しているものをさらに高めていくというニュアンスが含まれています。

石言葉

  • 情熱
  • 希望
  • 勝利
  • 愛情
  • 魅力

こんな人におすすめ

  • 多くの人と力を合わせてひとつの目標に向かっていきたい
  • 夢や希望を持ち、より良い未来を描きたい
  • 周囲の人から愛されたい
  • 性的な魅力を高めたい

スタールビーはこのような方に特におすすめです。「やる気はあるけど行動の仕方がわからない」という方を後押ししたり、自分の夢や目標に対して素直になれない方の迷いを払いのけてくれるでしょう。

また、男女問わず性的な魅力を高めてくれるとされ、女性らしさ男性らしさを高めてくれます。見た目も心も磨きたいという方におすすめのパワーストーンです。

スタールビーのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

スタールビーはルビーと同様のお手入れ・浄化方法で問題ありません。紫外線や水分に弱く、さらし続けると石の退色を招く恐れがあります。スタールビーは以下の方法でお手入れ・浄化を行いましょう。

  • 月光浴
  • セージ
  • 水晶クラスター

このなかではセージでの浄化がおすすめです。浄化用のホワイトセージに火を付け、出てきた煙に30秒ほどくぐらせることでパワーストーンについた邪気を払えると言われています。

ホワイトセージは長時間使用することで部屋や周囲のものに、匂いがついてしまう可能性があります。ホワイトセージで浄化後は部屋の換気を行いましょう。

相性の良い組み合わせは?

スタールビー × アイオライト

スタールビーとアイオライトを組み合わせることで、日常のあらゆる面でチャンスが回ってくると言われています。日々の生活や仕事で努力している成果が報われるとされ、大きな仕事をまかされたり気になる異性とコミュニケーションが取れる機会があったりと、今後の人生が変化するできごとがあるかもしれません。「石の効果が出てるかも」と感じたときは、焦らず行動をしましょう。

スタールビー × サファイア

スタールビーとサガイアを組み合わせることで、人間関係における駆け引きで良い結果に導いてくれるでしょう。ルビーの情熱とサファイアの冷静さがあなたの心にバランス影響し、結果的に「駆け引きが上手くいった」と思う結果になりそう。取引先との交渉、男女の駆け引きなどさまざまな面において相手の感情を上手く掴めそうです。

スタールビー × ガーネット

スタールビーとガーネットを組み合わせることで、恋愛面での勝負に打ち勝つことができるでしょう。どちらのパワーストーンも、情熱や恋愛といった効果を持ち、ライバルの多い異性の心を引きつけたり、女性としての魅力を高め異性からの評判がアップしそうです。恋愛に自信がない方、恋愛経験が少ない方のサポートをしてくれるでしょう。

スタールビーの基本データ

英名StarRuby(スタールビー)
和名紅玉(べにぎょく)
産地タンザニア、ミャンマー、スリランカ など
濃い赤色