パールから醸し出される上品さと、いびつなかたちのユニークさを合わせ持つ天然ケシパール。きれいめにもカジュアルにも合わせることができる、ファッションアイテムとしても魅力が満載ですね。パワーストーンとしては、どんな効果を持つのでしょうか。

天然のケシパールとは

名前の由来

天然ケシパールの「ケシ」は、ポピー(芥子)の実のかたちやサイズ感が似ていることから、名づけられたといわれています。

天然ケシパールの形成

皆さんがイメージするいわゆる丸い『真珠(パール)』は、母体となる真珠貝に核(パワーストーンではマザーオブパール)にして作られたものですが、ケシパールには核はありません。貝のなかに自然に入り込んだ虫や、砂といった異物に、真珠層が被さったものが天然ケシパールとなります。天然ケシパールはまさに自然に出来上がったパールとなるので、大変貴重であるといわれています。

天然ケシパールの効果

効果

パールは、愛情や女性らしさをシンボルとする、優しく優雅なエネルギーを持ち、身に着ける人の美しい魅力を引き出してくれる効果があるといわれています。また、安眠やストレスからの解放といった精神安定面でも力を発揮してくれるパワーも持つようです。いびつでユニークな歪みをもつかたちから、旅、起業、開発、芸術という新天地へ踏み出す人へのお守りとしてもよいといわれています。

石言葉

  • 愛情、慈悲
  • 女性の魅力アップ
  • 純粋な心
  • 信頼関係
  • 新分野での活躍

バロックパールとの違い

バロックパールとは

バロックパールとは、丸く整った真珠ではなく、いびつなかたちのもの、いわゆる変形したものを指します。バロックはポルトガルで『歪んだ』という言葉にあたります。

ケシパールもバロックパールの1種

ケシパールもまた、いびつなかたちをしたパールなので、バロックパールに相当します。バロックパールのなかでも、小さなケシの実のようなサイズがケシパールと呼ばれます。バロックパールの魅力はなんといっても、1つも同じかたちがない、一粒一粒が世界でひとつだけのものということでないでしょうか。

ケシパールの浄化&お手入れ方法

ケシパールをはじめ、真珠はきちんとしたケアをしてあげることが大切です。パワーストーンの浄化方法は以下の通りですが、ケシパールに相応しくないものには×をつけていますので注意しましょう。

浄化方法

  • 水晶クラスターに置く
  • 月光浴
  • 太陽浴×
  • セージの葉を燃やした煙にあてる×
  • 流水×

手入れ方法

ケシパールは上記の浄化だけではなく、お手入れも大切です。身に着けた日は、はずしたときに柔らかい布やシルクでそっと汚れや汗を拭き取ってあげましょう。ケアを怠らないことで、ケシパールの美しさをより長く保つことができますよ。

ケシパールの基本情報

英名Poppey Peal
和名南洋ケシ真珠
産地日本、中国など
白、黒、ピンク、グレー、ゴールドなど