ルビーの中でも最高峰のピジョンブラッドルビー。その輝く赤の美しさに、高くてもつい手を伸ばしたくなるという方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ピジョンブラッドルビーについて、詳しく紹介していきます。

ピジョンブラッドルビーってどんな石?詳しい意味

意味

宝石の女王とも呼ばれるルビーですが、その中でも最高峰とされるのがピジョンブラッドルビーです。その名の通り、深く濃い色合いでありながらも透明感があり鮮やかに真紅に輝く様子から、「鳩の血」と名付けられました。

ピジョンブラッドルビーは、赤黒い色になってしまう原因である鉄が少なく、赤色の元であるクロムが多く含まれていることから、鮮やかな赤になると言われています。

ピジョンブラッドルビー自体の希少価値が高い上、産出しているミャンマーは常に紛争の危険があるため、とても貴重です。ピジョンブラッドルビーの取引の最高額は2015年に行われたオークションで、30億を超える金額で売買されたほどです。

歴史・言い伝え

ルビーはラテン語で赤を意味している「Ruber」からきていて、勝利を呼ぶ石とも言われています。ルビーが邪念を払い退けるとされていることから、自身の財産や権力を奪われる心配がないとして、かつては権力者たちに好かれ、王侯貴族しか身につけられない時代もありました。

ピジョンブラッドルビーを産出しているミャンマーでは、ルビーは「神秘の力」を持つともされています。

ピジョンブラッドルビーの効果

効果

ルビーは持ち主を邪気から守って勝利を呼ぶとされていて、カリスマ性を高めるとも言われています。女性に人気の高い石ですが、ビジネス面に強い効果が期待できるので、男性にもおすすめのパワーストーンです。

精神面だけでなく、肉体面でもエネルギーの活性が期待できて、生命力を高めると信じられているため、健康面でのお守りにも向いています。

石言葉

・情熱
・自由
・勇気
・愛情

ピジョンブラッドルビーは、人を愛するだけでなく人に愛されるパワーが得られるとされているため、とても愛情深いパワーストーンになっています。

こんな人におすすめ

ピジョンブラッドルビーは、仕事運、金運、恋愛運、健康運を求めている人におすすめです。勝利を持ち込むため、営業マンや個人事業主、実業家などにも向いています。

また、ルビーは第一チャクラを活性化させてくれるとされているので、冷え性や貧血、常に不安で堪らない人、活力が欲しい人などにも良いでしょう。

ピジョンブラッドルビーのお手入れ・浄化方法

ピジョンブラッドルビーの浄化には、セージ、クラスターなどがおすすめです。水や音による浄化や月光浴なども効果的ですが、日光浴は退色などの恐れがあるので避けたほうが良いです。

相性の良い組み合わせは?

ピジョンブラッドルビー × ペリドット

太陽の下で輝く新緑のような輝きを持つペリドットは、ネガティブな感情を吹き飛ばして物事をプラスに考えるようにしてくれる石だとされている、とてもポジティブなパワーストーンです。社交性やコミュニケーション能力を養って、人間関係を良い方向に持っていってくれると言われています。

人に愛されるパワーとビジネス面での効果が高いルビーと合わせると、恋愛運や仕事運の向上が期待できます。

ピジョンブラッドルビー × ガーネット

ガーネットも赤い石ですが、ピジョンブラッドルビーと違って暗い赤色をしています。魔除けとしての効果を持ち、精神力を養ってくれるガーネットも勝利を持ち込んでくれる石だと言われています。

ガーネットはラテン語の「種子」という意味の単語が由来となっていて、「実り」を象徴しています。実りは恋愛面にも高い効果を発揮してくれるとされていて、ピジョンブラッドルビーと組み合わせることで恋愛方面への相乗効果を期待できます。

ピジョンブラッドルビー × アメジスト

水晶の色変種で最上位に位置する、紫色に輝くアメジスト。「愛の守護石」と言われるほどに恋愛面に強く、運命の相手を招き寄せてくれるとされています。また、ヒーリング効果で心を癒してくれて、ネガティブな感情をポジティブにしてくれるとも言われています。

ピジョンブラッドルビーと組み合わせることで、縁結びや恋愛成就のお守りとしての効果を発揮してくれるでしょう。

ピジョンブラッドルビーの基本データ

英名Ruby
和名紅玉
産地ミャンマーなど