逆境とは、苦労が多い境遇のこと。「逆境に負けるな!」と言われてもやっぱり、辛かったり不安だったりしますよね。

そこで、逆境から抜け出すためのお守りとなるパワーストーンをご紹介していきます。

逆境に効くパワーストーンまとめ

ラリマー

ラリマーは癒しのパワーを持つ石として有名ですが、ふんわりと持つ人を癒すというよりは、不安や怒りといった物事と正面で向き合わせる強さを持たせ、自己解決していけるエネルギーを貸してくれると言われている天然石です。

逃げずに苦しみに立ち向かい、自らその問題を解消していくことで、根本から持ち主を癒していく効果があるのでしょう。

パイライト

金属のような容姿を持つパイライトは、危険を回避して、持ち主を保護する御守りとしておすすめのパワーストーンです。

逆境に立たされた日とは、混乱で気が弱くなることがありますが、目の前に立ちはだかる壁を乗り越える強いパワーでサポートしてくれると言われています。

ストロベリークォーツ

その名のとおり、赤味を帯びた女性に人気なパワーストーンのひとつであるストロベリークォーツ。身に着ける人の五感を鋭くし、いま何をするべきなのかを教えてくれると言われています。いま直面している問題や障害に耐え、立ち向かうエネルギーの効果もあると言われています。

困難を乗り越えられる可能性が上がるかも!おすすめの組み合わせ

ラリマー× ジェダイド

ジェダイド(翡翠)は、災いから身を守ってくれる効果があると言われています。また、自らトラブルを回避させる力を持つ御守りとしても有名ですので、自己解決のパワーと癒しを授けてくれるラリマーとの相性は◎。ラリマーとジェダイドの穏やかなグリーンの組み合わせは、持つ人の心を冷静にしてくれるでしょう。

ストロベリークォーツ × シトリン

シトリンは、他の人の意見に流されず、自分の目標を見失わないように促してくれるパワーを持つと言われている石です。

ストロベリークォーツは持つ人の五感を研ぎ澄ますだけではなく、仕事や恋愛の場面においての苦難に、耐える力と解決できる力を与えてくれるとも言われているので、今が踏ん張り時だと自覚している人への頼もしい御守りとなるでしょう。

逆境のお守りに効くパワーストーンを選ぶときのポイント

逆境に立たされるのは、心身ともに辛いものです。ただ一口で逆境といっても、抱えているトラブルは人によって違います。そのトラブルをうまく交わしたいのか、それとも立ち向かって解決したいのか、いまは耐える力がほしいのか…、その望みも置かれた状況やトラブルの種類で違ってくるはずです。

今自分がほしいエネルギーはなんなのか、それをしっかりと自覚することで、自分にふさわしいパワーストーンを選ぶことができるでしょう。

パワーストーンで恋愛成就できた!体験談

パワーストーンで大きなピンチを乗り越えた体験談1

『お付き合いしている彼の浮気が分かり、気持ちがどん底に。しかも初めてではなく、2度目の発覚。彼からは、もう2度としないと謝罪され、許そうと思いましたが、きっとまた繰り返すだろうなと分かっていました。今の状況では、彼も、私自身もなんの成長もなく、信頼のないむなしいお付き合いになると感じました。

そこで友人が御守りとしてくれたのがストロベリークォーツでした。このままではいけないと彼にきっぱり伝え、潔く別れることを決めました。ストロベリークォーツが、決断する力をくれたのでしょう。数か月後、誠実な恋人に巡り合い、結婚の話が進んでいます。』

パワーストーンで大きなピンチを乗り越えた体験談2

『長年交際していた恋人に振られてしまい、すっかりその彼と結婚すると思い込んでいた私はショック過ぎて毎日泣いていました。覇気のない自分を見かねて、友人が優しいラリマーとグリーンのジェイドのブレスレットを贈ってくれました。

はじめは2つの石の色に癒されているだけでしたが、次第に前に進まねばと思い、失恋でおざなりにしていた仕事や趣味に打ち込むことに。そのうち、仕事関係で出会った人に告白をされお付き合いをすることに。ジェイドは良縁を運ぶ石だということに後から調べて気づき、いまでもブレスレットは私の宝物です。』