ピンク色は心を穏やかにしてくれる優しい色。パワーストーンにはピンク色のものがたくさんありますよ。ピンク色のパワーストーンが持つ意味とおすすめの石を紹介します。

ピンク色のパワーストーンがもつ意味と効果

ピンク色は特に女性にとって大事な色と言われています。風水の観点から、ピンク色は女性のホルモンのバランスを保ち、精神を安定させる効果があるとされています。ピンク色のパワーストーンの効能もまた、心を穏やかにすることから、恋愛運・愛情運アップに繋がるエネルギーを持つことが多いと言われています。

ピンク色のパワーストーンはどんな人におすすめ?

  • 恋愛運アップ
  • 恋愛成就
  • 女性らしい魅力を引き出したい
  • 良縁
  • 思いやりを持ちたい
  • 精神の安定

ピンク色のパワーストーン

ローズクォーツ

優しいピンク色のローズクォーツは恋愛成就の石として有名です。ローズクォーツは自己肯定感を高め、自分に自信を持たせてくれる効果があるといわれています。片思いの人が、意中の相手に対して、自分のアピールをうまくできるように前向きな気持ちにさせてくれることから、恋愛成就の石とされているのかもしれませんね。

ピンクオパール

ピンクオパールは、周囲から好かれる『愛され運』アップのエネルギーを持つとされています。女性ホルモンや美容効果にも良いとされており、いつまでも魅力的な人間でありたいと願う女性にとって嬉しいパワーストーンです。

インカローズ

インカローズはピンク色のパワーストーンの中でも華やかな気質を持つ石です。ローズカラーはバラ色の人生を示唆し、持つ人を前向きに明るい気持ちにさせてくれると言われています。また、冷え性解消のパワーを持つとされています。

モルガナイト

モルガナイトは、幸せな結婚の象徴として有名なアクアマリンと同じベリルと呼ばれる石の種類のひとつです。モルガナイトもまた、幸せな結婚に効くエネルギーを持ち、日々の幸せをかみしめる穏やかな心や、相手への思いやりを忘れないようにしてくれる御守りとなります。

クンツァイト

上記4つは恋愛においての愛情に効く石ではありますが、クンツァイトは母性的な愛のエネルギーの石とされています。慈しみの心を育て、相手に依存しない強さを授けてくれるとも言われています。最近イライラしがちで、大きな心を持ち、相手に優しく接したいという人におすすめです。

ピンク色のパワーストーンと相性の良い組み合わせは? 

ローズクォーツ× ムーンストーン

白乳色のムーンストーンは、永遠の愛のシンボルや、恋人の石とされています。ローズクォーツが思いを寄せる人との恋愛成就を叶え、ムーンストーンがその縁を深め、幸せな結婚へと導いてくれるかもしれません。

ピンクオパール× アメジスト

気品ある紫のカラーであるアメジストは、素敵なパートナーを引き寄せてくれる愛の守護石と昔から伝えられている石です。恋人募集中の人は、美容効果や愛され運を持つとされるピンクオパールと持つことで、良縁に出会うチャンスが訪れるかもしれませんね。