ムーンストーンの一種に緑色の天然石があるのをご存知でしたか?希少石とされるグリーンムーンストーンについて、効果などを調べてみました。

グリーンムーンストーンってどんな石?詳しい意味

意味・特徴

グリーンムーンストーンは、シラー(Schiller)と呼ばれる美しい光を放ち、ジュエリーとしても人気の天然石です。しかし、白いムーンストーンと比べると流通量は極めて少なくなっているようです。

歴史・言い伝え

ムーンストーンの語源は「セレニテス」(ギリシャ語で「月」の意味)にあります。理由は月の満ち欠けに伴って、大きさが変化するとされていたからです。

紀元前1世紀頃から存在していたこの天然石は当時の鉱物書などにも記されており、実際に月の光の下で観察すると本当にそう見えるそうなのです。現代のように蛍光灯などの強い灯りがない時代でしたので、これが事実となったのでしょう。

グリーンムーンストーンの効果

効果

・人間関係を良好に保つ

・対人関係のストレスを癒す

・トラウマや心の傷を癒す

・運気アップ

・愛情を豊かにする

・直感力を養う

・不運を改善する

グリーンムーンストーンに宿る月のエネルギーが深く傷ついた心を癒すとされます。また、対人関係にも効果を発揮するので、人から受けるあらゆる負のエネルギーを退け、持ち主を守ると言われています。

また、持ち主の愛する力を育むと同時に周囲からの愛も受けやすくすると考えられています。直感力も向上するため、対人トラブルなど問題の本質を見抜いて、どう振舞えば良いのか適切な判断をくだせるようになるとされます。

ほかにも、負の連鎖を断ち切って明るい未来を引き寄せる効果も期待されています。

石言葉

ムーンストーンの石言葉は下記のとおりです。

・純粋な愛

・健康

・愛の予感

・長寿

こんな人におすすめ

・接客業の方

・管理職の方

・対人関係のストレスにお悩みの方

・人間関係を良好にしたい方

・トラウマを癒したい方

・敵対や嫉妬、差別などにお悩みの方

・カウンセラー、コンサルタント、弁護士、セラピスト、占い師など

対人関係によるストレスを緩和するため、人と関わる職業の方にはおすすめとされています。人から不信感や上記のようなネガティブな感情を持たれてしまっている方も、この石を身につけると防衛できると言われています。絶望感悲しみトラウマを引きずっている方にも効果的とされています。

また、直感力を向上させて物事の本質を見抜く力を養うことから、相談役となる職業の方にもおすすめとされています。お子さんの心をつかみかねているご両親にも良いかもしれませんね。

グリーンムーンストーンのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

・月光浴

・ホワイトセージ

・クリスタルクラスター

他にも、音叉(クリスタルチューナー)さざれ水晶も良いとされています。また、長石類は衝撃に弱く、層のところで割れやすいので十分に注意しましょう。

相性の良い組み合わせは? 

グリーンムーンストーン × チャロアイト

風水の観点から言うと、紫色を組み合わせることで友情が高まるとされています。

パワーストーンの観点から言えば、グリーンムーンストーンの対人関係を円滑にする効果や、チャロアイトの信頼を得られるような人徳のある人に成長させる働きの相乗効果などが期待できそうです。

グリーンムーンストーン× マラカイト

風水の観点からすると濃い緑色を組み合わせることで、恋愛運の向上がはかれるとされています。

パワーストーンの観点から言えば、グリーンムーンストーンの愛し愛される人になる効果や、マラカイトの持ち主の内外にあるマイナスエネルギーを浄化する働きの相乗効果も起きそうですね。身につけることで愛情を豊かにし、障害となる負のエネルギーを穏やかにすることが期待されています。

グリーンムーンストーン × ラリマー

風水の観点から言えば、明るい青色の組み合わせは金運を上げる効果があるとされています。

ラリマーのパワーストーン効果は心を癒して人間関係を良くし、運気を上げると言われていますので、良い人脈を築くとともに運気を上昇させてビジネスチャンスをつかみ、大きな金運の流れに乗ることが期待できそうですね。

グリーンムーンストーンの基本データ

英名Green Moonstone
和名月長石
産地インド、タンザニア、アフリカなど