知る人ぞ知る二酸化チタンが成分となるアナテースという鉱物。パワーストーン・天然石としてどのようなエネルギーを持つのでしょうか。詳しい意味や効果、浄化方法、相性のいい組み合わせなどについて解説します。

アナテースってどんな石?詳しい意味

意味

アナテースは日本国内ではあまり有名ではないパワーストーンかもしれません。和名は鋭錐石(えいすいせき)と言われ、その名の通り、先端が鋭く尖った形のものが多いのが特徴です。

そのシャープな形からイメージできるように、アナテースは自分の意志を強化してくれるパワーストーン・天然石と言われています。

歴史・言い伝え 

アナテースは、ギリシャの言葉で『引きのばす』という意味を持ちます。石の形状から、八面体を引はき延ばしたように見えるからということに由来しています。以前は、オクタヘドライトという八面体を意味する名称で呼ばれていたこともあります。

カラーはただ黒というだけではなく、じっと見つめていると茶色、ベージュ、白などあらゆる色が重なった不思議な雰囲気を持つ石です。チタンが採れる石としても知られています。

アナテースの効果

効果

アナテースは、色や形のイメージのように、持ち主の精神力を強化させるエネルギーを持つと言われています。精神力を強めるために、自分の心の中にある不安や燻りを浄化し、気持ちをいったんリセットしてくれる効果もあるとされています。

石言葉

  • 自分の意志を貫く強さ
  • 強い精神力
  • プラスのエネルギーを引き寄せる
  • 目標達成
  • マイナス感情の浄化
  • リフレッシュ

こんな人におすすめ

  • 夢や目標に向かって、達成するまでくじけずに強い志を持ちたいと思っている人
  • 意志が弱い自分のマイナス感情を消去し、持続力や精神力をアップさせたい人
  • 不運を断ち切り、幸運を呼び寄せたい

アナテースのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

アナテースをはじめ、パワーストーンは1カ月のうちに2~3回ほど、浄化をすることが大切です。以下の方法で、アナテースのエネルギーを補強していきましょう。

  • 流水
  • 太陽浴
  • 月光浴
  • 水晶クラスターや水晶さざれ
  • セージの葉の煙

相性の良い組み合わせは?

アナテース × アンバー

ハチミツカラーで、金運アップとして有名なアンバーですが、頑張る人の身体の中にある余計な力みをそっと除いてくれる精神安定の効果もあるとされています。

アナテースは持つ人の精神力を強めてくれるエネルギーを持ちますが、たまには心も身体も休憩することが必要です。あがり症の人への緊張緩和にも良しとされれているアンバーは、仕事での大事なプレゼンシーン等でも◎。

アナテース × クリコソラ

目標実現に向けて頑張る意志はあるけど、健康面が心配…そんなあなたはアナテースとクリコソラの組み合わせがピッタリです。

まるで地球そのもののようなカラーのクリコソラは、空、海、木、大地のパワーがぎゅっと詰まった幸運の石と言われています。

頑張り過ぎて生活習慣が乱れ、体調がすぐれないときには、心身の安定へと導いてくれるでしょう。正しい判断力がつくパワーもあると言われているので、アナテースがもたらすという目標達成サポートのエネルギーと合わせれば、頼もしい御守りとなるでしょう。

アナテース × 水晶

「アナテースの持つ効果を強く感じたい…」そんなときは万能の石、水晶を組み合わせてみましょう。

氷のように透明で美しい水晶は、他の石が持つエネルギーをさらに強化するパワーを持つとされています。またアナテースは、不運を断ち切って、幸運を呼び込む石と言われています。水晶も幸運・厄除けのお守りとして有名なので、幸運アップを願う人におすすめの組み合わせと言えます。

アナテースの基本データ

英名Anatase
和名鋭錐石(えいすいせき)
産地アメリカ、フランス、イタリア、パキスタン、
ブラジル、ロシア、ノルウェー
黒、茶、青