パワーストーンの人気が高まり、実店舗でもネットでも、多くの専門店が立ち並ぶようになりました。とくにネットショップは非常に多く、店舗や扱う石のクオリティはまさに玉石混交、良い店を見極めるのは大変です。

この記事では、パワーストーンや天然石をネットで買うときのお店選びのコツなどについて紹介します。

パワーストーン、天然石をネットで買うのは危険?

どのようなものでも、ネットで買う場合はいくつかの注意が必要ですが、リスクをきちんと調べて利用すれば、多くの品を見比べることができ、良い品を安く購入することが可能です。

パワーストーンや天然石を買うときも、同じように、信頼できるお店を見つけ、注意すべき点をしっかり押さえれば危険ということはなく、良い品を実店舗よりも安く買うこともできるでしょう。

ただ、ネットショップを上手に利用するためには、いくつかの注意点があります。

パワーストーンをネットで買う場合の注意点【お店選び】

注意点① 画像を使いまわしていないか?

商品の画像は現物を撮影したものであるべきですが、一度撮影した画像を、同じ種類の石を使った別の商品に使いまわしているショップもあります。パワーストーンは石によって色合いなどが異なるので、同じ種類の石を使ったブレスレットでも一つずつ雰囲気が違います。とくに、模様がある石やルチルなどインクルージョンのある石はそれぞれ違う表情をもつので、全くイメージが変わってしまいます。

なにより、パワーストーンを買う際に一番大切なのは相性で、その天然石を見たり触れたりしたときにどう感じたかが重要と言われます。ネットショップの場合は、石の画像を見たときの印象が石との相性と言えるでしょう。それなのに、その画像とは違う商品が届いたら、相性も違ってしまうかもしれません。

商品の在庫が複数あるのに画像が一つ分しかない、いつ見ても同じ画像が使われているといった店舗は要注意です。商品ごとに実物の画像を提示している天然石ショップを選びましょう。

注意点② 複数の画像が提示されているか?

1つの商品に画像が1点だけというのも注意が必要です。一番きれいに見える角度からしか撮られていないと、それ以外の角度で見た時に印象が違ったり、ひどいケースでは汚れやヒビが隠されていたりする場合もあります。

良心的な天然石ショップであれば、商品ごとに様々な角度やアップ、全体、着けてみたイメージなど、複数の画像が提示されていることが多いので、そのようなショップがおすすめです。

注意点③ 商品についての情報が的確に提示されているか?

流通しているパワーストーンには、良質なものから安価で取り扱いに注意の必要なものまで、さまざまなグレードがあります。それらの情報を、マイナスになるものも含めてわかりやすく開示しているショップは信頼できると言えるでしょう。

注意すべき石の特徴としては、染色加工をしているため色落ちの心配のあるもの、傷や汚れがあるものなどですが、普通に使用していればわからないような加工の有無についても、正直に開示している良心的な天然石ショップもあります。

注意点④ 商品到着後の返品や交換に応じてくれるか?

扱う商品の品質に自信があるお店であるほど、返品や交換に応じてくれる傾向があります。到着後、3日から一週間ほどは返品を受け付けるといお店は比較的多く、万一イメージやサイズが違った場合でも返品・交換できるのであれば、安心して購入できます。

注意点⑤ 購入者の口コミはあるか?

パワーストーン 、天然石をネットショップで買う際に頼りになるのが口コミです。過去に、商品画像と実際の商品が全く違ったり粗悪品を購入したりといった人がいなかったかなど、そのショップの信頼度が口コミでわかることがあります。

ただし、口コミはショップの関係者が意図的に評価を高くするような嘘の書き込みをすることもあるので、すべてをうのみにせず、正しい情報を見極めるようにしましょう。

パワーストーン、天然石をネットで買う場合の注意点【石選び】

注意点① 相場より安すぎないか?

ネットショップでは相対的に実店舗よりも安く購入できる傾向がありますが、とくに理由もなく相場の半額以下などの安値で売られている場合は、なぜそこまで安くなっているのか、ショップに説明を求めたほうが良いかもしれません。というのは、パワーストーンには全く違う石やガラスなどを使って人工的に作られた偽物もあり、偽物かどうかを見極めるのはプロであっても難しいと言われます。そのため、ショップも偽物と知らずに安物を仕入れてしまう可能性もあるそうです。

いくら安くても、そもそもパワーストーンですらなければ石には力がありません。そのような品を買わないように、初めてのショップで安すぎる石を買うのは避けたほうがいいでしょう。

注意点② 値段に対して色が鮮やかすぎないか?

パワーストーンや天然石には、人工的に加熱処理をしたりガンマ線を照射したりして発色をよくしたものや染色、着色加工をしたものが数多くあります。それらの処理が悪いわけではなく、高価な高品質の宝石にも施されている一般的な手法なのですが、中には、色落ちをして次第に石の色が薄くなってしまうものや、衣服やバッグに色移りしてしまう粗悪な加工をしたものもあります。そのような質の悪い染色・着色加工をしたものを購入しないように、注意が必要です。

衣服に色移りしやすいものは鮮やかな青が魅力のターコイズラピスラズリ、深い赤が魅力のコーラルなどです。これらの石で、安いのにとても色鮮やかで美しい場合は色移りの心配がないかどうか、ショップに問い合わせたほうがいいかもしれません。

注意点③ サイズの表示は明確か?

パワーストーンのブレスレットの場合は、一般的に石そのもののサイズとブレスレットの内径のサイズが明記されていることが多いようです。せっかく気に入った石のブレスレットが手に入っても、サイズが合わずに身に着けられないということもあり得るので、掲載されているサイズと自分の手首のサイズを比べて必要であればショップに調整をお願いしましょう。

パワーストーンをネットで買う場合の注意点【購入後】

初めてのネットショップで購入した場合は、商品の到着後、すぐに開封して商品を確認しましょう。確認するポイントは、これまでに挙げたように、見た目はイメージ通りか、サイズはぴったりか、色が鮮やかすぎないか、軽くこすってみて色落ちしないかなどです。もし、イメージと違ったりサイズが合わなかったり色落ちしたりして、返品や交換を希望する場合は、できるだけ早くそのことをショップに伝え、返品や交換が可能な場合は数日以内に返送手続きをしましょう。返品や交換を受け付けているショップでも、購入後3日や一週間など、期限がある場合がほとんどです。

返品や交換が受け付けられなかった場合でも、身に着けているうちに波動があってきてお気に入りになることもあり得ますので、大切にしてあげましょう。

天然石をネットショップで買うメリットとデメリット

メリット

  • 一度に多くのショップや商品を見比べることができる
  • 好きな時にいつでも、長い時間でも迷いながら決められる
  • パワーストーンを不特定多数の人に触られていない
  • 実店舗よりも安く購入できることが多い

デメリット

  • 画像で見た印象と実物が違うことがある
  • さまざまな角度から納得がいくまで見てから購入することができない
  • 予想していたサイズと実際のサイズが違うことがある
  • イメージ通りじゃない商品が届いても、返品できないこともある

ネットでの購入はデメリットもありますが、購入の際に注意することで、そのリスクを最小限に抑えることができます。デメリットを恐れず、メリットを活かしてネットで賢くパワーストーンを購入しましょう。