オーシャンジャスパーは大地の象徴を意味するパワーストーンと言われています。そんなオーシャンジャスパーとはどのような天然石なのでしょうか。詳しくお話ししていきます。

オーシャンジャスパーってどんな石?詳しい意味

まずは、オーシャンジャスパーとはどのような意味や歴史をもつパワーストーンなのかお話ししていきます。

意味

オーシャンジャスパーは海岸で採掘されたことからオーシャンの意味をその名に付けられたとされています。まだら模様にも見えるパワーストーンの柄は1つの絵画のようにも見られると言われています。

オーシャンジャスパーは大地の象徴を意味する天然石と言われています。大地というものは安定しているものです。そのため、オーシャンジャスパーは安定感・安心といった意味も含まれているとされています。

歴史・言い伝え

オーシャンジャスパーはパワーストーンの歴史のなかではまだ新しく、最初に採掘されたのは2000年になってからだと言われています。

海岸で採掘するパワーストーンのため、どうしても引き潮のときでないと採掘することができません。そうなるとどうしても一度に採れる量というものは少なく希少価値が高いパワーストーンとされています。

オーシャンジャスパーの効果

オーシャンジャスパーのもつ効果についてお話ししていきます。また、おすすめした人のタイプについてもお話ししていきます。

効果

  • 仕事の効率を高める
  • 良い人間関係を築ける
  • 心を落ち着かせる

オーシャンジャスパーの天然石は特に仕事に対しての運気を高める効果があると言われています。そのため、努力しているのに仕事の成果が出ないときにはオーシャンジャスパーに頼ってみるのも良いでしょう。

仕事のミスが多いときには心が乱れていたり、落ち着かなく過ごしているようです。オーシャンジャスパーからのパワーによって心を安定させることで仕事のミスも少なくさせることができるでしょう。

石言葉

  • 信頼
  • 安定感
  • 堅実

こんな人におすすめ

  • 仕事をスムーズに進めたい人
  • 信頼される人間になりたい人
  • 上司から頼られたい人

仕事はそこそこできるものの人付き合いが苦手という人にもオーシャンジャスパーがおすすめだと言われています。ただ仕事ができる人、と見られるだけでなく周りからは信頼の置ける人、として見られるようになる天然石だそうです。

信頼される人間というのは上司や部下との付き合いも上手くなっていくでしょう。さらに人の輪が広がり、人付き合いや交流を広めることができるとされています。

オーシャンジャスパーのお手入れ・浄化方法

オーシャンジャスパーは苦手としているものが少ないパワーストーンとされているため比較的お手入れが簡単だと言われています。そのなかでおすすめのお手入れ・浄化方法を紹介していきます。

お手入れ・浄化方法

  • 太陽光
  • 月光
  • 水晶クラスター

オーシャンジャスパーは太陽光からの紫外線によって変色してしまうこともありません。そのため日中、太陽光があたる場所に置くことでパワーストーンを浄化させる効果があるとされています。

夜は、月光があたる場所に置くことで日中に消費してしまったエネルギーの補充をしてあげると良いでしょう。水場も苦手ではありませんが、万が一濡れてしまうことがあればしっかりと拭き取るようにしましょう。

相性の良い組み合わせは?

オーシャンジャスパーの魅力をさらに高めるとされる相性の良いパワーストーンの組み合わせを紹介していきます。

オーシャンジャスパー×ラピスラズリ

幸運を招き寄せる石として有名なラピスラズリとの組み合わせになります。この天然石同士の組み合わせによって厄除けや邪気払いといったお守りとしての効果が高まるとされています。

仕事の関係で出張に行くときや旅行に行くときのお守りとして持ち歩くと悪いものは寄せ付けなくなるのでおすすめとされています。

オーシャンジャスパー×翡翠

目標達成運やお守りとしての運気が高いとされている翡翠との組み合わせになります。このパワーストーンの組み合わせによって翡翠のもつ効果がさらに高まり、オーシャンジャスパーのお守りとしての効果も高まると言われています。

仕事運も高いので仕事上についての悩みがあるときにはお守りとして持ち歩くと良いでしょう。

オーシャンジャスパー×シトリン

金運が高いとされているシトリンとの組み合わせになります。このパワーストーンの組み合わせによって金運がさらに高まり、思わぬ収入が得られるようになるでしょう。

仕事をしていれば収入があって当たり前かもしれませんが、思わぬボーナスを手にすることも夢ではないかもしれません。

オーシャンジャスパーの基本データ

英名Ocean Jasper
和名碧玉(へきぎょく)
産地マダガスカル
ベージュ、ブラウン、グリーン など