空と海を閉じ込めたような美しい青色が特徴的な天然石ラリマーは、見ているだけで心が安らぐパワーストーンです。

ここでは、ラリマーの効果や相性の良い組み合わせなどを紹介します。

ラリマーってどんな石?詳しい意味

意味

ラリマーは発見者の娘の名前である「ラリッサ」という名前と、スペイン語で海を意味している「マール」を組み合わせて名付けられたと言われています。鉱物名を「ブルーペクトライト」と言い、ドミニカ共和国でのみ産出されています。ペクトライトはさまざまな色がありますが、ラリマーはブルーペクトライトのみを指しています。

ラリマーは、ドミニカ共和国で産出されている”琥珀”、西インド諸島の”コンク・パール”とともに『カリブ海3大宝石』に数えられるほど美しいパワーストーンで人気も高いです。「ドルフィンストーン」や「アトランティスストーン」と呼ばれることもあります。

歴史・言い伝え

ラリマーは発見されてからの年数がまだ短く、ドミニカ共和国でしか産出されていないことから希少価値も高いです。今後、ドミニカ共和国で流通制限などがかかったらさらにレア度が高くなるため、価格が高騰したり入手が難しくなる可能性も高いです。

カボション・カットをすることでさらに美しさが際立ちますが、独特の粘り気があり研磨に技術が必要とされます。丸が歪んでいたり表面に凹凸が目立つものもあるので、購入するときはしっかりと自分の目で見て判断すると良いでしょう。

ラリマーの効果

効果

ラリマーはスギライトやチャロアイトとともに世界三大ヒーリングストーンに数えられており、癒しの効果が高いとされています。不安や怒りなどのマイナスの感情をコントロールするためのサポートしてくれて、ポジティブな気持ちになれるでしょう。

就職や転職、入学や引越しなどの変化に伴う不安を和らげてくれて、前向きな気持ちで向き合って前に進んでいくための力をくれるともされています。愛と平和を象徴しているため、友人や恋人との関係を良好にして円滑なコミュニケーションができるようにする力をくれるでしょう。

石言葉

愛、平和、安らぎ

ラリマーは海や空といった自然を丸ごと閉じ込めたような美しさと自然のエネルギーがあり、見ているだけで自然と同じような安らぎをくれます。愛や平和といった豊かな慈愛の心を高めてくれる効果が期待できます。

こんな人におすすめ

ラリマーは癒しの効果が高いとされているため、日常でストレスを抱えている人や心の傷を抱えている人などにおすすめです。また、変化に強い石なので、就職や転職、転勤や引越しなどの変化を控えている人にも向いているでしょう。新しい環境で円滑な人間関係を築いてポジティブに物事を進めるための力をくれるかもしれません。

ラリマーのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

ラリマーの浄化にはセージや水晶、音による浄化などがおすすめです。月光による浄化なども効果がありますが、太陽光や水、塩などの浄化はあまり向いていないので気をつけましょう。紫外線に弱いため、特に太陽光での浄化は避けた方が良いです。

硬度が低いため、扱いには注意が必要です。アクセサリーとして身につける場合には、衝撃を与えたりしないように普段から気をつけましょう。また、直射日光が当たる場所での保管は控え、流水などに触れないようにしてください。

相性の良い組み合わせは?

ラリマー × クンツァイト

透明感のあるピンク色で人気のクンツァイトは、「純愛」を象徴していて、大きな愛を持って周囲の人と関わるためのサポートをしてくれます。劣等感やストレスなどのマイナスの感情を和らげて、自分自身を愛して周囲からの愛される人間にしてくれるでしょう。

ラリマーとクンツァイトを組み合わせることによって、癒しの効果を引き上げて周りの人に慈愛の心を持って接する力をくれる効果が期待できます。

ラリマー × アクアマリン

淡い水色をしたアクアマリンはラリマーとは違った海のエネルギーを感じさせてくれます。名前からも海との繋がりが強いアクアマリンは癒しの力が強く、優しく穏やかな気持ちになれるでしょう。

ラリマーとともに身につけるとリラックス効果が高く、ヒーリング効果も高めてくれるでしょう。「幸せな結婚」を象徴するとも言われているアクアマリンは恋愛の運気も高く、恋愛運のお守りとしても向いています。

ラリマー × ラブラドライト

虹色の輝きを放つラブラドライトは月や太陽を象徴していて、空や海を彷彿とさせるラリマーとは違った自然エネルギーを感じさせてくれます。ネガティブな感情を遠ざけて癒しをくれるとされていて、自分にあった環境や人間関係を引き寄せるとも言われています。

ラリマーの癒しの運気を高めてくれるだけでなく、新しい環境に変化するときに良い方向に行けるようにサポートしてくれるかもしれません。変化を控えている人におすすめの組み合わせです。

ラリマーの基本データ

英名Larimar
和名ソーダ珪灰石
産地ドミニカ共和国
水色、青