View this post on Instagram

#カルカンサイト#胆礬 #鉱物 #鉱物標本

A post shared by せつー (@se_tuun000) on

カルカンサイトは、あざやかなブルーが美しくコレクターに人気がある鉱物です。今回はカルカンサイトについてまとめました。

カルカンサイトってどんな石?詳しい意味

カルカンサイトの詳しい意味や歴史、言い伝えなどをご紹介します。

意味

カルカンサイトは水可溶性の硫酸塩鉱物で、銅鉱床の表面に近い酸化ゾーンで作られます。そのためカルカンサイトは日本などの雨がよく降る国では多くは見つからず、チリやアメリカのアリゾナ州などの乾燥地帯で産出されます。

カルカンサイトのカラーは、スカイブルーやネオンブルーと表現される爽やかな青色をしています。 美しい青色をした天然石ですが、カルカンサイトには毒性があるので保存の際には注意が必要です。

また、カルカンサイトは人工に作られた結晶も多く流通しています。

歴史・言い伝え

カルカンサイトの語源は、ギリシャ語で銅を意味するKhalkos(カルコス)と、花を意味するanthos(アンソス)を合わせて、Chalcanthite(カルカンサイト)と名付けられました。日本では カルカンサイトという名前より、 和名の胆礬(たんばん)の方が多く知られているようです。

天然のカルカンサイトは銅を産出する鉱山で見つかります。カルカンサイトはとても水に良く溶ける性質があり、溶けても再度結晶する塩のような特徴があります。

また、カルカンサイトは大変湿気に弱く、毒性があるため口に含んだりしないよう注意が必要です。

カルカンサイトの効果

カルカンサイトにはどのような効果があるのでしょうか。また、気になるカルカンサイトの石言葉についても解説します。

効果

カルカンサイトは高い浄化作用があるといわれているため、滞っているエネルギーの浄化をしてくれるかもしれません。またストレスを緩和するヒーリングストーンとしてもおすすめできます。うつ病対策としても適しているかもしれません。

ほかには、表現力を豊かにするパワーが高いとされ、コミュニケーション能力にも良い影響を与えそうです。そのため、自分に自信がない人がカルカンサイトを持つことで、自信が持てるようになるかもしれませんね。

石言葉

  • 高揚感
  • ストレス緩和
  • 行動力

こんな人におすすめ

  • 記憶力を高めたい
  • 集中力をアップして成功したい
  • 行動力を高めたい

カルカンサイトは記憶力を高めるといわれています。そのためカルカンサイトは持ち主を頭脳明晰にしてくれるかもしれません。勉強や仕事に集中したい人はカルカンサイトをお守りにするとよいでしょう。

願望成就や目標達成に良い結果をもたらす心強いサポートをしてくれそうです。

カルカンサイトのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

カルカンサイトは硫酸銅の水和物という性質上、簡単に水に溶けてしまいます。そのため水洗いはNGとなります。

また、できるだけ密閉できる容器の中に入れて保管し、大気中の水分にもできる限り触れさせないようにしましょう。そして、カルカンサイトには毒性があるので触ったら手を洗いましょう。

相性の良い組み合わせは?

カルカンサイトは水分にも気をつけなければいけない鉱物です。そのためアクセサリーに加工するより原石タイプが人気です。石を組み合わせて飾ってみるのもおすすめです。ここでは、カルカンサイトと相性のよい天然石をご紹介します。

カルカンサイト × セレナイト

カルカンサイトとセレナイトは、コミュニケーション能力をアップして、持ち主の波動を高めてくれるとされています。どちらもヒーリング効果が高いため、この2つの石の効果により高次元の意識状態をもたらし、悟りを開く感覚が得られるかもしれません。

カルカンサイト × 水晶

カルカンサイトはエネルギーの停滞を浄化する作用が強く、前向きな行動力を与えるといわれています。水晶にも強力な浄化力があるため、この組み合わせはあらゆるマイナスのエネルギーをはねのけてクリアな状態にしてくれる強力なパワーをもたらしてくれるかもしれません。

カルカンサイト × アメジスト

アメジスト真実の愛を守りぬく石とされ、インスピレーションを高めてくれるといわれています。カルカンサイトの高い浄化作用でさらに強力なヒーリング効果が加わり、見ているだけで精神が浄化され癒しの効果が深まりそうです。

カルカンサイトの基本データ

英名Chalcanthite
和名胆礬(たんばん)
産地アメリカ、チリ
青色