パワーストーンには縁結びのサポートをしてくれるパワーを秘めた石があるといわれています。今回は縁結びに効くと言われる最強のパワーストーン、天然石についてまとめました。

縁結びに効くパワーストーンまとめ

縁結びや恋愛のお守りにぴったりだと評判の、おすすめのパワーストーン、天然石をご紹介します。

その1 シトリン

シトリンは、ネガティブなエネルギーをはねのけて精神を癒す効果があるといわれています。シトリンを身につけることで気持ちが落ち着き、気になる人へ告白する勇気を与えてくれるでしょう。

シトリンの持つ恋愛成就のパワーをお守りにすることで、恋のチャンスをつかめるかもしれません。

その2 ロードクロサイト

ロードクロサイトは、情熱的な愛を運ぶパワーストーン、天然石といわれています。そのため、ロードクロサイトを身につけることで、愛され度が高まり一途な愛を受けることができるかもしれません

ほかには、 ロードクロサイトには女性の魅力を引き出す効果があるとされているため、電撃的な出会いも期待できるかも。

その3 ピンクトルマリン

ピンクトルマリンは、表現力を高めて良縁を引き寄せる効果があるといわれているパワーストーン、天然石です。

ピンクトルマリンをお守りとして身につけることで、好きな人に「この人といると居心地が良くて楽しい!」と思わせることができるかもしれません。

良縁に恵まれる効果が上がるかも!!おすすめの組み合わせ

良縁に恵まれる効果を上げるには、願いに合う意味を持つパワーストーンを組み合わせて持つことが効果的といわれています。良縁に適したおすすめの組み合わせをご紹介します。

ピンクオパール × 水晶

キューピットストーンと呼ばれるピンクオパールと、浄化作用が高いとされる水晶の組み合せは、ネガティブなエネルギーをはねのけて良縁を運んでくれるかもしれません。 祈願達成の効果が期待できる組み合わせといえるでしょう。

クンツァイト × アメジスト

運命の相手との出会いを引き寄せるといわれているクンツァイトと、真実の愛を守りぬく石といわれているアメジストの組み合わせは、素敵な恋人を招き寄せる効果があるといわれています。

そのため縁結びのお守りに適しているといえるでしょう。

縁結びに効くパワーストーンを選ぶときのポイント

縁結びに効くパワーストーンはどのように選ぶと良いのでしょうか。そのポイントとは?

縁結びに効くパワーストーンの選び方

  • 自分の願いに合う意味を持つパワーストーンを選ぶ
  • パワーストーンを左手で持ち、 直感でピンときたストーンを選ぶ

パワーストーンにはそれぞれ意味があります。その石が持つ意味を調べて、自分の願いに合うパワーストーンを選びましょう。

また、直感でピンときた気になるストーンが、自分と波長が合う石といわれています。直感で選ぶときの注意点は、パワーストーンを左手で持つことです。

左手は真実を見極める手といわれているため、左手で持ってみてしっくりくる石や、なんとなく安心できる石を選ぶと良いかもしれません。なんとなく合わないと思う石は、自分との波長が合わない石といえるでしょう。

パワーストーンで良縁に恵まれた!体験談

良い出会いはパワーストーンのおかげかも!体験談1

『今年こそ彼氏を作りたい!と、気合いを込めてお正月にローズクォーツのブレスレットを購入しました。結果的にローズクォーツを選んで正解でした。しばらくして運命の人に出会えたんです。ローズクォーツにお願いをして、身につけたあとに浄化をしたのが効いたのかな?と思っています。』

良い出会いはパワーストーンのおかげかも!体験談2

『旅先で素敵なパワーストーンショップに寄り、恋愛運に効くピンクオパールのブレスレットを作ってもらいました。ピンクオパールには、魅力を引き出すパワーが秘められていると聞き、それを信じて旅行から帰ったあとも毎日身につけていたら、本当に出会いがありました。パワーストーンの効果って本当にあるんですね』