View this post on Instagram

おはようございます😊 ダイアモンドのベビーリングネックレスとオーダーブレスレット♡ サイズ調整仕上がりました。 女性の魅力を引き出してくれるローズクォーツ×チェリークォーツ×水晶です。 柔らかい雰囲気の☆サマにぴったりです(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤) 喜んでいただけますように! ベビーリングダイアは不動の人気!! お洋服もコーディネートしやすく他のアクセサリーも合わせやすいのでバースデーストーンとしてではなくてもオススメです♡ allegrettaではオリジナルブレス、イメージブレスなども製作しております! サイズ調整も可能です。もとのイメージを崩さず、バランス良く、どこからみても綺麗に!! こだわって一点一点お作りしますଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚ #ベビーリング#ダイアモンド#K18#ネックレス#ローズクォーツ#水晶#ありがとう#天然石好きさんと繋がりたい#天然石ブレスレット#天然石ジュエリー#石好き#パワーストーンアクセサリー#ブレスレット#パワーストーン大好き#ハンドメイド#powerstone#handmade#handmadejewelry#天然石ブレス#オーダー#オーダーメイド#accessory#アクセサリー好き#ハンドメイドさんと繋がりたい#ハンドメイドジュエリー#lfl#ファッション#おしゃれさんと繋がりたい

A post shared by allegretta(アレグレッタ) (@allegretta.acce) on

赤ちゃんのお守りにパワーストーン、天然石はいかがでしょうか。赤ちゃんに効くといわれる最強のパワーストーン、天然石をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんのお守りに効くパワーストーンまとめ

ヨーロッパでは赤ちゃんが誕生すると、健やかに育つようにと願いをこめて、パワーストーンのベビーリングを用意するそうです。

日本でもパワーストーンを赤ちゃんのお守りにする人が増えています。そのため、パワーストーンを出産祝いの贈り物にするのも喜ばれるようです。

まずは、赤ちゃんにおすすめのパワーストーン、天然石をご紹介します。

その1 水晶

水晶は、ネガティブなエネルギーをはねのけてすべてを浄化するパワーがあるといわれています。

そのため、赤ちゃんがたくさんのやさしさに包まれながらすくすくと育つように、水晶の守護のパワーが有効といわれています。

その2 ローズクォーツ

ローズクォーツは、桜色のような淡いピンク色のパワーストーン、天然石です。赤ちゃんが健やかに育ち、思いやりのある優しい人になってほしいとの願いが叶うといわれています。

ローズクォーツは純粋無垢な赤ちゃんにピッタリの天然石といえるでしょう。

その3 パール

パールを身につけると、赤ちゃんに幸せが舞い込んでくるといわれています。
たくさんの愛情に恵まれながら、健やかにのびのびと育ってくれますようにとの願いをこめたお守りとしておすすめです。

赤ちゃんのお守りにぴったり!おすすめの組み合わせ

近年、赤ちゃんにもパワーストーンのお守りが必要な時代になってきました。芯が強く優しい人に育ってほしい!明るく健やかに育ちますように!など、さまざまな願いをこめて、パワーストーンを組み合わせてお守りとすると良いといわれています。

赤ちゃんにおすすめのぴったりの組み合わせをまとめました。

アクアマリン × シトリン

アクアマリンとシトリンの組み合わせは、マイナスエネルギーをシャットアウトして、希望の光をもたらしてくれるかもしれません。

ほかには、明るいエネルギーで精神を安定させる効果が期待できるので、赤ちゃんが健やか育つお守りとしておすすめの組み合わせとなるでしょう。

ラピスラズリ × 水晶

ラピスラズリと水晶の組み合わせは、赤ちゃんを心身ともに健康にしてくれるといわれています。

また、邪悪なものから守ってくれる効果も期待できそうです。赤ちゃんに幸運を運ぶお守りがほしい人におすすめの組み合わせです。

オニキス × アベンチュリン

オニキスの効果によりマイナスのエネルギーをはねのけて災いから赤ちゃんを守り、アベンチュリンの効果によって健康と情緒に落ち着きをもたらす組み合せです。

赤ちゃんが健やかに育つお守りとして最適な組み合わせとなるでしょう。

赤ちゃんのお守りに効くパワーストーンを選ぶときのポイント

赤ちゃんのお守りに効くパワーストーンを選ぶポイントをまとめました。

  • 願いに合った意味を持つパワーストーンを選ぶ 
  • 赤ちゃんのことを思いながら、直感でパワーストーンを選ぶ
  • 赤ちゃんの誕生石を選ぶ

赤ちゃんがどのように育ってほしいのか、その願いにぴったりの意味を持つパワーストーンを選ぶと良いでしょう。パワーストーンを選ぶときの注意点は、願いをあれもこれもと詰め込んでしまうとパワーがぶれてしまうので、願いを厳選して1つか2つまでに絞ることが大切です。

パワーストーンを選ぶときに、赤ちゃんのことを思いながら直感で合いそうだと思う石や、ピンとくる石を選ぶと良いでしょう。

また、生まれた月などによって誕生石が決まっています。そのため、赤ちゃんの生まれ月の誕生石から選ぶことも、素晴らしい記念になるのでおすすめです。

誕生石まとめ

誕生月誕生石
1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン、コーラル
4月ダイヤモンド
5月エメラルド、ジェイド
6月 ムーンストーン、パール
7月 ルビー
8月 ペリドット
9月 サファイア
10月 トルマリン、オパール
11月 トパーズ、シトリン
12月 ターコイズ、ラピスラズリ

パワーストーンを我が子のお守りにした!体験談

『2月に赤ちゃんを出産しました。赤ちゃん誕生の記念として、2月の誕生石であるアメジストのベビーリングをネットで購入しました。毎日はじめての育児で大変なこともありますが、美しいアメジストのベビーリングをお守りに、育児を頑張っています。赤ちゃんも元気に育ってくれています。』

パワーストーンを赤ちゃんのお守りにした体験談2

『不妊治療の末にやっと赤ちゃんを授かりました。無事に生まれてほしい!という願いを込めて、母性をサポートするといわれているコーラルのストラップを出産前に購入しました。

コーラルにお願いしながら過ごし、無事元気な女の子を出産することができました。出産後もコーラルのストラップを赤ちゃんのお守りとして大切に持っています。』