11月生まれの方がご自身の生まれ月に合わせた誕生石で、アクセサリーやお守りを作りたいと考えたとき、どんな石を使えばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで、11月の誕生石として、どのようなパワーストーンがあり、それぞれどんな効果を持つ石なのかを解説していきます。

11月生まれの誕生石・パワーストーンとは

11月生まれの方の特徴として、未知の領域への挑戦が多いことがあげられます。また。物事を大きく発展させる才能に恵まれているため、それを後押しする誕生石・パワーストーンを身に着けるといいでしょう。

そしてこれらに当てはまる11月の誕生石が、トパーズとシトリンといわれています。トパーズとシトリンの効果などについて、紹介させていただきます。

11月の誕生石・シトリンがもつ意味と石言葉

シトリンの意味・効果

シトリンは「黄水晶」と呼ばれる石です。

同じ11月の誕生石で後述するトパーズの中に、シトリンと同色の「インペリアルトパーズ」があり、希少性と人気が高いのですが非常に高価なため、シトリンで代用されることが多く、シトリンは広く親しまれる人気の石となっています。

黄色みが良い発色具合で、その色合いからシトラスという果実を語源として名付けられ、透明度も高いため、美麗な石です。発展と成長を後押しし、成果の実りが期待できるパワーを秘めています。

また果実を象徴しているため、種を秘めていると考えられています。これは未来を築くという意味を持つので、何か夢を持ち発展する未来を手元に引き寄せたいと願う人に、ふさわしいパワーストーンといえるでしょう。

恋愛運をアップさせるという面では、人見知りをしがちな人に勇気を与え、2人の関係を近づけてくれたり、まだお相手のいない人には理想的な人が見つかるよう手伝ってくれたりする力もあるといわれています。

 石言葉

  • 発展
  • 収穫
  • 継承

シトリンの石言葉は、発展・収穫・継承の3つです。まさに実りを感じさせる石言葉ですね。恋愛や仕事の幸運につなげていけるよう、シトリンを身に着けてお守りにしてみましょう。

11月の誕生石・トパーズがもつ意味と石言葉

トパーズの意味・効果

トパーズは色のバリエーションが多い石で、好みに合った色を選びやすいことでも人気があります。多く手に取られているのが、青色をしたブルートパーズですが、オレンジイエローやイエローピンクといった色も根強い人気を保っています。

シトリンの項目で記載していますが、希少性が高いインペリアルトパーズがイエローのトパーズに含まれており、特定の地域でしか採取されないため、高価な石となっています。

トパーズはチャレンジする探究心を高めてくれる天然石といわれています。何か新しいことを始めようとしている人には、道を教えてくれるきっかけとなるでしょう。創造力を高めてくれるパワーも秘めているので、クリエイティブ関係の仕事を始めたいと思っている人にとって、その道にチャレンジする力と創造力を同時に与えてくれる、力強いお守りとなりそうですね。

困難を突破してチャンスをつかむための運気好転のパワーにも恵まれているので、これから新しい道を進んでいく人はトパーズの力を借りるのがいいでしょう。

石言葉

  • 発見
  • 挑戦
  • 先駆け

新しい何かに取り組み、それに挑戦していくことを手伝ってくれるパワーを感じさせてくれる石言葉ですね。

11月生まれの誕生守護石とは

アラゴナイトの意味

11月には誕生石の補助として、アラゴナイトという誕生守護石があります。アラゴナイトは大地のエネルギーが凝縮されているパワーストーンです。そのエネルギーにより、持ち主の中にあるマイナスエネルギーを落ち着かせて、成長を促すパワーを持っています。

普段からストレスを溜めやすいことで悩んでいる人は、アラゴナイトの力を借りるといいでしょう。またアラゴナイトは「人脈の石」と呼ばれることで有名です。持ち主の存在感を高め、魅力をアップしてくれるそうです。恋愛面でより効果が期待できそうですね。

アラゴナイトの石言葉

アラゴナイトの石言葉は母性です。優しさと包容力を感じさせますね。

誕生石と誕生守護石の違い

誕生石と誕生守護石、この違いはなんでしょうか?シトリンやトパーズが、11月の誕生石として扱われ、エンゲージリングとして買い求められるのは、誕生石がメインとなります。

誕生石は、持ち主に幸運のパワーを与える石です。そして誕生守護石は、誕生石と一緒に持つことにより、そのパワーを発揮する石です。

11月生まれの人は、シトリンやトパーズと一緒にアラゴナイトを持つと、よりその力を得ることが可能になります。組み合わせたアクセサリーやお守りを身に着けておくといいですね。