「自分らしさ」を大切にしてくれるパワーストーンの1つ、アンブリゴナイトについて紹介しましょう。

アンブリゴナイトってどんな石?詳しい意味

とても澄んだ薄緑色の綺麗なパワーストーンです。

ゴールドのアクセサリーにもシルバーのアクセサリーにも合わせやすく、見た目からも癒されるだろうなぁといった印象が伝わってきますね。

意味

自分らしさ、という意味が一番しっくりくるかもしれません。

もちろんパワーストーンならではの持つヒーリングの意味も持ち合わせていますが、アンブリゴナイトの特徴的な部分には自分自身というものがあります。

歴史・言い伝え

アンブリゴナイトには鍾乳洞のような世界観があるとされています。

鍾乳洞は、ひんやりとしていますがとても澄んだ気を持ち、パワースポットととも知られていますね。

そんな世界観を持つアンブリゴナイトですから澄んだパワーによって自分の持つエネルギーをきちんと使い分けることができるようになるのです。

アンブリゴナイトの効果

期待できる効果は以下の通りです。

効果

  • 自分らしさを維持してくれる
  • オリジナリティを維持してくれる
  • 感受性を大切にしてくれる

自分らしさの創造性、感受性を取り戻してくれる効果があるとわれています。

どうしても他人からの期待、上司からは頼りにされると嬉しいものですし、それに応えたいという気持ちも人は抱えるようになっていくものです。

ですが、行き過ぎた気持ちというものは自分らしさというものを失いがち。しかしアンブリゴナイトには、自分らしさを失わずに創造性や感受性を高めてくれる効果があるといわれています。

石言葉

  • 不滅
  • 自分らしさ
  • 自己の保持

「不滅の力」

「自分自身を取り戻す」

いろいろな人たちとの交流をしていくなかで自分自身を失ってしまっていませんか?

アンブリゴナイトを手にすると我に返る、という言葉もしっくりくるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 自分らしくありたい人
  • 芸術に携わる人
  • 周りに流されやすい人

自分らしさを失いたくないという人におすすめのパワーストーンになります。

アンブリゴナイトには、自分だけの空間やペースといったものも大切にしていく人におすすめです。またオリジナリティを大切にする芸術家や個人のペースを大切にしたいという性格を持つ人にもおすすめです。

ストレスも情報も多い社会ですから周りに流され過ぎない過ごし方が一番過ごしやすいかもしれませんね。

アンブリゴナイトのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

月光だけでなく、他のパワーストーンの中には苦手なものも多いのですが太陽光にあてることもお手入れの1つです。

音叉や塩でお清めすることも浄化方法として知っておきましょう。

相性の良い組み合わせは?

癒しも与え、上品さも滲みだしてくれるアンブリゴナイトとの組み合わせは多いものの、自然体で且つ上品さも醸し出してくれる組み合わせを紹介していきます。

アンブリゴナイト×グリーンガーネット

清々しい色合いとの組み合わせによって癒し効果を高めてくれると言われています。アンブリゴナイトの持つ上品や気品さといったものも溢れ出でる組み合わせになりますよ。

アンブリゴナイト×アクアマリン

どちらも澄んだカラーが目につきます。その見た目に反せず、組み合わせとしてもバッチリ。

くすみの無い爽やかな輝きが自分自身も内面から輝かせてくれるようになるかもしれません。

アンブリゴナイト×アンバー(琥珀)

健康や金運、心願成就となんでもござれのアンバー(琥珀)と組み合わせることによってアンブリゴナイトの気品さも高めてくれるようになります。

アンバー(琥珀)とは豪華過ぎるのでは?と思われるかもしれませんが、元より持つパワーというものは健康であることが第一です。

いくら高い気合があろうとも体が追い付いていかなければ物事は進みません。基本的な健康第一を考えさせてくれる組み合わせになります。

アンブリゴナイトの基本データ

英名Amblygonite
和名アンブリゴ石
産地ジンバブエ、アメリカ、ミャンマー、ブラジル、など
薄い黄緑