「分散する」という名がつけられているダイアスポアというパワーストーンについて紹介します。

ダイアスポアってどんな石?詳しい意味

意味

身を任せる、という意味があるダイアスポアは臨機応変に場に順応していく強いパワーがあると言われています。

ただ負のエネルギーに満ちている場でも身を任せていては心身が疲れてしまいますから自分が適した場においては順応性を高く持つ力を与えてくれるパワーストーンといえるでしょう。

行動力を高めたい、自分にそぐわない場面であればきっぱりと区切りをつけたり断る力を与えてくれることでも有名なパワーストーンになります。

歴史・言い伝え

ダイアスポアは、ロシアのウラル山脈で発掘された鉱物の1つです。

ダイアスポアという名前はギリシャ語で「分散する」という意味を持っていますが、このパワーストーンは加工が大変難しいとされています。

加工も大変なこともあり市場に出回ることは珍しいパワーストーンとされていますから出会えたときにはご縁に感謝しましょう。

ダイアスポアの効果

期待できる効果は以下のとおりです。

効果

  • どんな環境においても臨機応変に対応するパワーがあります
  • 本心を取り戻すパワーを与えてくれます
  • 後悔することなく過ごせます

良い環境だけでなく、苦手な人間関係が存在する場においても上手くコミュニケーションをとってみたり、自分はこういう意志があるんだと自己を見誤ることなく自分を表現するパワーがあるといわれるパワーストーンです。

後悔することも大切な場面があるかもしれませんが、できれば後悔したくない人生を歩んでいきたいものですからダイアスポアには自分の後悔しない行動や意見で生きていけるかもしれません。

石言葉

  • 自己実現
  • 線引き
  • 任務遂行

こんな人におすすめ

  • 環境が変わるたびに右往左往してしまう人
  • 周りと自分との線引きをしっかり持ちたい人
  • 決断を迫られる状況にいる人

場面や人に変化があると自分を落ち着かせる暇もなく、うろうろ彷徨うこともあるかもしれません。環境に戸惑いを感じている人にはダイアスポアの持つ周りと一定の区切りをつけることで自分を平常心にできるかもしれません。

パワーストーンならではの癒し効果もあるため対人関係において圧力がストレスに感じる人にもおすすめです。

ダイアスポアのお手入れ・浄化方法

お手入れ方法については、ダイアスポアには苦手なものが少ないためいろいろなお手入れ方法もあると捉えますし、自分のしやすいお手入れ方法で管理できるのでいつまでもパワーストーンの効果を得られます。

お手入れ・浄化方法

  • 太陽光
  • 月光
  • 水晶

定期的にお手入れするのであれば太陽光や月光にあてる方法がおすすめです。

水晶の近く、水晶のさざれ石の上にダイアスポアを置くだけでも浄化効果がありますから水晶が手に入ったときのお手入れ方法にも適しています。

相性の良い組み合わせは?

パワーストーンのなかにはクセが強いものもあり、組み合わせに困ることもありますがダイアスポアの効果を引き立てる組み合わせを紹介します。

ダイアスポア×オパール

品性が感じられるダイアスポアとオパールを組み合わせるとアクセサリーとしての存在感があがるだけでなく、癒し効果が高まるそうです。

オパールの効果によって負のエネルギーを寄せ付けなくなりますから行動範囲も自由に広がり、本当にしたい目標を見つけられるかもしれません。

ダイアスポア×パイライト

安定をもたらせてくれるパワーストーンとしても有名なパイライトと合わせると行動力は高いままに心は冷静に物事に取り組めるといわれています。

対人運においても高い効果が得られ、良い出会いご縁に恵まれる可能性がアップするでしょう。

ダイアスポア×ターコイズ

「旅人の石」とされているターコイズと合わせると自分に有益な結果をもたらせてくれる行動をとれるといわれています。

良い行動をとれば、良い結果にもつながり、後になってから後悔の気持ちになることはないかもしれません。

ダイアスポアの基本データ

英名Ⅾiaspore
和名ダイアスポア石
産地南アフリカ、アメリカ、ブラジル など
無色、パープル、グリーン など