岩の塊という意味をもつといわれる石、ボルダーオパールというパワーストーンについて紹介します。

ボルダーオパールってどんな石?詳しい意味

意味

ボルダーオパールのボルダーとは岩の塊という意味があるパワーストーンです。

奇跡を呼ぶ石としての意味があるようにボルダーオパールが存在している場所は不浄なエネルギーが消え去り、心身ともに過ごしやすい環境になるといわれています。

人の持つネガティブな思考をポジティブなものに変化されることもできる意味があるのでいつでも前向きに過ごす意味があるパワーストーンです。

ひらめきの意味も持つパワーストーンのため、ちょっとした窮地に陥ってしまうようなことがあっても自分ならできるとやる気にさせてくれるきっかけになるかもしれません。

歴史・言い伝え

ボルダーオパールは鉄鉱石の塊のなかで誕生した歴史があり、ボルダーオパールと名前が付けられたと言い伝えられています。

イギリスやフランスなどのヨーロッパにおいて多く産出され、オパールの代用品として人気の高いボルダーオパールでしたが、近年になりボルダーオパールの持つ神秘的なカラーによって需要が高まったことで希少価値が高まり、産出量は減ってきています。

ボルダーオパールの効果

効果

  • 創造性を豊かにする
  • 人をやる気にする
  • 願いを現実する手助けとなる

ボルダーオパールには貴方だけが持つ創造性を表に出すことによって他の人には真似のできない発想を示せる効果があるといわれているため、もしかしたら周りをあっと言わせるような発想が出るきっかけとなるかもしれません。

ときに、気力が落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、どんよりとしたときはボルダーオパールからのパワーによって心の底からやる気を出し、勉強や仕事の効率をあげることも期待できます。

また、夢や目標を遠い存在のように考えて終わってしまうのではなく、やる気をあげてこつこつ努力を積み重ねていけば遠かっただけの存在をその手につかみ取ることができるともいわれています。

石言葉

  • 奇跡
  • ひらめき
  • 達成

こんな人におすすめ

  • ポジティブになりたい人
  • 場の空気を盛り上げたい人

後ろ向きな考えばかりであった人がボルダーオパールを手にするといつの間にか前向き思考になるといわれています。まるで人が変わったかのようにみられるかもしれませんが、それは本来の貴方が持つ自分自身の姿といわれています。

ストレスが圧し掛かってくる職場ではどうしても多くの負のエネルギーが発生し、その場に溜まってしまいがちですが、ボルダーオパールから発せられるパワーによって負のエネルギーを跳ね飛ばし、明るい環境に整えてくれるともいわれています。

ボルダーオパールのお手入れ・浄化方法

ボルダーオパールのお手入れについては、そう難しく考える必要はありません。ボルダーオパールには苦手なものがありませんので、太陽光にあててしまっても大丈夫です。

管理場所や普段の置き場所にも困ることのないパワーストーンです。

お手入れ・浄化方法

  • 月光
  • 水晶
  • 流水

一番のおすすめは、清らかな月光にあてて浄化する方法です。パワーストーンにとって月光は癒しの光ともいえる存在ですし、管理する側としても苦労することなく浄化できる方法になります。

ほかのパワーストーンのなかには苦手なものが多いのですが、流水でお手入れすることもボルダーオパールには可能です。

相性の良い組み合わせは?

ボルダーオパール×レッドタイガーアイ

エネルギーを活性化する意味があるレッドタイガーアイと組み合わせることによって持ち主の本来のパワーを表に出す手助けをするといわれています。

ストレスや周囲からの雑念によって本来の持ち主が持つパワーというものは隠れてしまうものが多いのですが、それを跳ね除けてくれるパワーストーンの組み合わせです。

ボルダーオパール×ブロンザイト

持ち主の殻を破って本来の自分をさらけ出す意味を持つブロンザイトと組み合わせもおすすめです。

何をやっても自分に自信を持つことができない人やいつも劣等感に悩まされている人におすすめのパワーストーンです。

本来の自分の姿を表に出すことによって自分の持つ魅力を周りに与えられるため周りから見られる目も変わってくるかもしれません。

ボルダーオパール×レッドジャスパー

持ち主のなかで眠っているパワーを表にさらけ出し、新しいエネルギーを活性化させるレッドジャスパーを合わせれば仕事運や金運アップの効果が期待できます。

周りから見れば苦難な道のりや課題であったとしてもこのパワーストーンたちから発せられるパワーによって乗り越えられるエネルギーが鍛えられるかもしれません。

ボルダーオパールの基本データ

英名Bouldaer opal
和名蛋白石
産地オーストラリア、イギリス、フランス など
無色、乳白色、黄色 など