この記事ではお下がりのパワーストーンの浄化方法を紹介します。お下がりのパワーストーンは良くないと言われていますが良くないパワーストーンを使っていても気持ちの良いものではありませんよね。

お下がりのパワーストーンの効果をあげる方法を覚えて運気もあげましょう。

お下がりパワーストーンの効果が下がる理由

お下がりパワーストーンの効果が下がるといわれているのは、人の手に渡ってきているからといわれています。人の手に渡れば渡るほどに人から発せられる負のエネルギーやストレスというものをパワーストーンが吸収してしまいます。

具体的にお下がりパワーストーンの効果が下がる理由をお話しします。

理由1 効果が薄まるから

パワーストーンにも寿命があります。そのため、お下がりのパワーストーンのように長い間使い続けていくと次第にパワーストーンとしての効果が薄まっていくと言われています。

寿命は、どんなに清潔に浄化をおこなっていても補えるものではないため「パワーストーンから受ける効果が少なくなってきたような気がする…」と考えるようになったら新品のパワーストーンを手にしましょう。

理由2 邪気がつくから

お下がりのパワーストーンは邪気やストレスがたくさんついているといわれています。

それは、長い間、人の手に触れられてきたせいで人から受けたストレスや邪気といった悪いエネルギーを蓄積するからです。負のエネルギーが付いたままのパワーストーンでは本来の効果が発揮できないため浄化が必要になります。

パワーストーンをもらった!浄化方法まとめ

お下がりでも憧れのパワーストーンをもらったら誰もが喜び、これからの人生に生きがいを感じる人も多くなるでしょう。

しかし、パワーストーンも人間の体と同じく使い続けていくほど疲弊していくものなので正しい方法で浄化しなければなりません。

お下がりの石におすすめの浄化方法1

お下がりの石を浄化するにはさざれ石の水晶の上に置くことが1番おすすめといわれています。水晶には浄化作用が強く、悪いエネルギーを跳ね飛ばす効果もあるためお下がりの石に蓄積されている負のエネルギーを浄化することに適しています。

お下がりの石におすすめの浄化方法2

お下がりの石を浄化するときには夜、月の光にあてることがおすすめです。

清らかな月の光によってストレスや負のエネルギーが蓄積されてしまっていたパワーストーンを浄化します。月の光にあたる場所にパワーストーンを置くだけで良いので浄化方法としては簡単な方法になります。

いちばん楽な浄化方法はどれ?

  • 月光
  • 水晶
  • セージ

パワーストーンの浄化方法はどれも簡単におこなえるものばかりです。浄化方法いはいくつか方法があり、いちばん楽なものといっても人によって生活習慣に違いがあります。

そのため忙しい生活を過ごしている人には月光による浄化方法がいちばんおすすめです。時間にゆとりがある人にはセージを使った浄化方法もおすすめです。

効果が上がるパワーストーンの身につけ方

パワーストーンの効果が上がる身につけ方は、なるべく持ち主の体に触れるネックレスやブレスレットといったアクセサリーとして活用しましょう。

ブレスレットならば利き腕とは逆の手につけることも効果があがります。アクセサリーが苦手、身につけられる環境にないという人であれば机の上や枕元に置くだけでもパワーストーンの効果が上がります。

NG!お下がりのパワーストーンにNGな身につけ方

NGとなるパワーストーンの身につけ方は定期的に浄化しないままのパワーストーンを身近に置くことです。

そして、アクセサリーとして身につける場合でもお下がりのパワーストーンは一度人の手に渡ってしまっているものですから蓄積されている負のエネルギーで石酔い症状が起きるとされています。エネルギーの通り道の関係で利き腕にアクセサリーを付けてしまうと逆効果になると言われています。